1.png

埼玉県東松山市の「きらめき市民大学」真向かい。
今回訪問した「BULLET」は、もともと東松山遊園地という施設があった場所。
入口から一周が約20分とコンパクトな作りだが、工夫次第で遊び方を無限大に広げることができます!
シャイで顔出しNGの福田オーナーに代わって、急遽、臨時美人スタッフのトモちゃんに扉を飾っていただきました!

フィールドは待機所エリアからゲートを入り、平地&小屋ゾーンを通って下方へ降りていくと谷の底にたどり着きます。
古代遺跡ゾーンからも下っていけますが、急な斜面のため、滑り降りるといった表現が正しいかと思われます(笑)

取材当日は定例会とあって、多くのプレーヤーで賑わっていました。かなり遠くから来場のプレーヤーもいらっしゃいましたが、常連さんとも和気藹々と過ごしていらっしゃいました。
ゲームの合間にオーナー福田氏に「BULLET」の魅力を語っていただきました。

-フィールドを始めたきっかけをお話ししていただけますか?

「今でもそうですが、私自身、サバゲーをやってまして。
ひょんなことから、遊園地の跡地があるってことを紹介されてフィールドを作っちゃったんですよ。
趣味が高じてというのが正しいですね。あまり深く考えないで始めちゃったんです(笑)
なので、未だに集客の仕方なんかもよく分からないし、SNSの使い方も今ひとつピンとこないんですが、ありがたいことに、口コミでお客さんが集まってくれるようになったんですよ」

フィールドの特徴や魅力はどんなところでしょうか?

「うちは結構ルール的にゆるいと思います。お客さんに恵まれているせいか、マナーがみなさん良いんですよ。おまけに、色々と教えていただいているし、こちらが勉強させてもらってる様子ですね(笑)
自由度が高いので、事故やトラブルにつながらないようならば基本OKにしています。
例えば、木に登って撃つとか、フィールドの境界線にあたる際まで進入可にしています。
中級以上の経験を積まれている方が多いので、酷いプレーやマナー違反は少ないです。大人の遊園地として機能していると思います」

「フィールドの魅力は何といってもこの空間そのものですね。
遊園地跡地ということで、建物や池など造作しないまま利用しています。
それと、谷底まで続く傾斜ですね。
強者は何度も上がったり下りたりしていますが、結構大変ですよ(笑)
中央にあるトンネルなんかも人気スポットですね」

-今後はどのように運営されていかれますか?

「あまり、宣伝などをしていないので、これからは多少そういった部分も考えて広げていければと思ってます‥ま、私自身、好きでやってるので商売商売って感じじゃないんですが(笑)
マニアックなフィールドではないので、初心者の方でも十分楽しめると思いますよ。常連さんたちも気さくな方が多いので、色々と情報交換もできます」

取材/サバゲーる編集部

取材/サバゲーる編集部

一見、谷底の方から上部の高低差を見たときに、難関でハードなフィールドかな?と思いましたが、常連さんたちの楽しそうなプレイと福田氏のゆるい人柄がリラックスさせてくれる雰囲気の良いフィールドでした。
是非、尻込みせずに訪れていただきたい!

◆SURVIVAL GAME FIELD BULLET
東松山市松山2688
東松山きらめき市民大学向かい
TEL 090-4200-9375
http://bullet.boy.jp/index.html


スポンサーリンク


コメント 0

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。

コメントはまだありません。