1.png

初級者から上級者まで幅広く楽しめる「SAVAS」。森林系フィールドの中でも遊びやすさには定評があります。年齢性別関係なくファンを有しており、幅広く支持されています。
今回は「痛くなったらすぐセデス」ならぬ、「森といったらまずSAVAS」を運営である田畑氏のお話を交えてご紹介!

入り口を進むと駐車場にて実物の装甲車BRDM-2が貫禄ある顔付きでドンとお出迎え。集合写真や記念撮影の絶好アイテム。

駐車場とセーフティーは隣接しており、荷物の運搬も楽チン。セーフティはテント張りで電源コンセントも設置されています。

フィールドはVフィールドとSフィールドの2面構成。全体を通してもコンパクトに仕上げられていて、全面を利用してもゲーム人数50名位が楽しめます。
全体的に足場は起伏が少なくフラットなため、無駄に体力を消耗せず移動しやすいでしょう。

田畑氏にフィールドの魅力などをお伺いしてみました。

「「SAVAS」は森林系フィールドですが、人口の障壁や建屋もありますので、自然を楽しみながら、市街地戦もできます。
一般的な市街地フィールドと違うのはロケーションが森林のため、空間認識が変わります。
普段、市街地をメインにやられているプレーヤーの方がここを経験されると、より市街地でのプレイが上手になります。
森林制する者は市街地をも制するってことですね(笑)
大きすぎないフィールドなので、テクニックを磨くには良いです。初級者の方には、ぜひ登竜門として利用していただきたいですね」

「レンタル銃もいろんなタイプを用意しています。様々なシチュエーションや装備設定に合わせて試してみてください」

取材/サバゲーる編集部

取材/サバゲーる編集部

サバゲーを始めたら一度は訪れたい森林系。初心者にとっては敷居の高さを感じることがありますが、「SAVAS」のスタッフは非常に優しく丁寧に接してくれるため、そういった不安を払拭してくれます。ぜひ、アウトドアフィールドに興味を持たれたら、まずはココから!

◆サバイバルゲームフィールド SAVAS 【サバス】
千葉県印西市草深483-1
TEL 0476-46-5777
http://savas-m2ts.net/index.html


スポンサーリンク


コメント 0

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。

コメントはまだありません。