1.png

インフィールドでメキメキと頭角を現してきている「九龍」グループ。
今回は神奈川県相模原にある「九龍戦闘市街区」へお邪魔しました。

神奈川県と東京の境目に位置する相模原市橋本の倉庫街に「九龍戦闘市街区」はあります。
流通倉庫の多い土地柄、車の行き来が多い津久井広域道路沿いにスタイリッシュな看板が見えてきます。

フィールドの休憩所は非常におしゃれ。倉庫内にモダンカフェな内装とは恐れ入りました。

関連会社が電装、照明設備を扱っているとのことで、照明効果は抜群。屋内とは思えない臨場感を色彩が変わるたびに味わえます。

アジア圏の町を再現した内装は、細部にもこだわりがあります。
まるで、本当に存在する町の裏通りみたいです。

フィールド内は三階建で構築されています。二階、三階は極めて難解な迷路CQB。

大きな蜘蛛のモニュメント。怪しい雰囲気作りが良い感じです!

シャワー室も完備。
ちょっとしたホテルよりも設備は充実しています。

トイレも温水洗浄便座完備です。

「九龍」グループには「九龍商店街区」が併設されており、サバゲー装備、ミリタリーグッズを販売しています。BB弾は「BLS」の取扱店ということもあって、売れ行きも好調。なんと、照明当てると夜光虫みたいに光ります。

取材/サバゲーる編集部

取材/サバゲーる編集部

今回、案内をしていただいたのは広報担当のロン氏。お話を伺ってみました。
「「九龍戦闘市街区」は屋内のフィールドではありますが、照明効果でアミューズメント的な空間を演出をしています。その甲斐もあって、だいぶ認知していただけるようになって、様々な雑誌でも取り上げられるようになりました。

フィールドとしてはCQBで膠着しないように作ってますので、迷路状ではありますが、プレーヤーが詰まってしまうことはほとんどありません。
外周へ抜けたりもできますので、動線はバラエティに富んでいると言えます。

また、サバゲーでの利用はもちろんのことですが、照明効果が評判良くて撮影で来場されるお客さんも増えてきました。
コスプレでサバゲーと撮影会をミックスさせた利用も多いですね。
イベントも、ミラクルペイントを使用したイベントやドローンレーサーの競技なんかも企画しています」

インドアフィールドに新たなる可能性を提供し続ける「九龍戦闘市街区」。遊び方やフィールド利用も臨機応変に対応していただけるとのこと。
これからも遊びの可能性を広げて頂きたい楽しみなフィールドです。

◆九龍戦闘市街区
神奈川県相模原市緑区西橋本4-14-13
TEL 042-703-6050
http://kowlooncity0801.com/index.html


スポンサーリンク


コメント 0

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。

コメントはまだありません。