スクリーンショット_2017-04-08_19.01.54.png

埼玉県児玉郡美里町に埼玉最北部のフィールドが登場しました。
車であれば、花薗(関越道)インターチェンジから約10kmの道のり。
インター出口で左側「秩父寄居」方面に約4km直進。国道254号線を本庄方面へ。その後、約5km直進して農産物直売所「万葉の里」を目印に「猪俣」の信号を右折。赤い看板の台湾料理屋さんが見えたら右折。
左手に善門寺が見えてきますのでその左脇の砂利道(目印らしきものがなく、この道で良いの?と思われるかもしれませんが大丈夫)をひたすら進んでいけば〈O.W.L Survival Game Field〉の駐車場が見えてきます。

電車の場合はJR八高線「用土駅」が最寄り駅となりますが、
〈O.W.L〉では無料送迎サービスを行なっておりますので、御希望の際は東武東上線・秩父鉄道・八高線「寄居駅」南口に朝8時集合。(時間厳守でお願いいたします)送迎ご利用の際は、2日前までにHPの予約フォームから、送迎サービス希望の申請をお願いします。

現在、増設中のフィールドも含めると敷地面積は約10,000坪!
できる限り手をかけすぎない、自然の良さを最大限に活かした内容で、
山間の大自然の空気を心いくまで堪能できるフィールドを目指しているとのことです。
また、雨が降っても、雪が降っても要請があれば開園するとの意気込み!
しかし、さすがに槍や本物の銃弾が降ってきたらお休みです(笑)

野外フィールドとしては埼玉県最北部に位置しており、隣接した秩父や長瀞といった観光名所への寄り道も大変嬉しい魅力。
サバゲー後に、疲れた体を癒しに温泉へ向かうプレーヤーも数多くいるとのことです。サバゲー以外にも目的ができるのは初心者やデート組にもありがたい要素です

〈O.W.L〉は森林系フィールドですが、ブッシュがかなり深い箇所も数多くあり、接近戦でも大いに楽しめます。
長モノとハンドガンの両方を携えて、意気揚々に駆け回る強者も多いとか!?
また、入口ゲートから各方面へ突入できますが、コースによってはかなりの斜面を体現することにもなります。
足腰にかなりコタえる斜面をどのように攻略していくかを作戦立てて、頭と体を駆使してゲームを進めるのも重要課題。敵だけではなく、自然との戦いも視野に入れなければならない、まさにサバイバルゲームの醍醐味を満喫できること間違いないでしょう!

臨時店長「こらり君」に話を伺ってみました。

「こらりちゃん(メス)」ではなく「こらり君(オス)」」ですね?

ー「そうですにゃ。つい最近、店長に任命されました。人間店長は恥ずかしがりなんでな。よろしくにゃ!
今日だけ特別にインタビュー答えるにゃ。
普段はこんなに喋らないから貴重だにゃ」ー

〈O.W.L〉の魅力をこらり店長の目線で語っていただけますか?

ー「今は一部増設工事中だけど、完成すれば埼玉県内で一番デカいフィールドってことが一番!にゃ。
デカすぎて、まだ全部をマーキングしきれていないんだにゃ」ー

ー「大自然をそのまま利用してもらって、ゲームに活かしてもらうってことがこのフィールド最大の魅力。
樹木も生木は切らないで、枯れ木だけを伐採してるにゃ。
枯れ木の伐採は森の管理にもつながるのだにゃ。自然に優しいフィールドを目指しているにゃ。
だから、こらりも安心してのんびりと運営できるにゃり」

自慢の設備はありますか?

ー「無風シューティンレンジがあるにゃ。全長45メートル。屋外のフィールドとしてはかなりデカイにゃ。管理は大変だが、プレーヤーの方々が喜んでくれるのはとても嬉しいにゃ。レンジだけを使いに来るプレーヤーもいるぐらい。ファンの多いレンジなのだにゃ」ー

初心者の方も多いと聞きましたが、どんなアプローチをされてますか?

ー「1日講習会を開催しているにゃ。午前中に基本講習、ルールや禁止事項、銃の構え方などをみっちりと教えて、午後はフィールドに入って実践というパターンにゃ。
また、軍用ポンチョを着込んで〈動いている人を撃つ〉という感覚を覚えてもらってるにゃ。
これは、ゾンビ防止対策のひとつとして、撃った、撃たれたという経験を体現してもらうようにしいるにゃ。他のフィールドへプレーをしにいってもトラブルにならないように対策しているにゃ。
初心者には、今後も安心して安全に長くサバゲーを楽しんでいただきたいから、初心者だけの日ってことにしているにゃり。
上級者が混じっては、初心者の方は物怖じすることもあるので、講習日は常連プレーヤーへ事前に告知して、申し訳にゃいがプレイをご遠慮いただいているにゃり」ー

可愛いこまり店長は、大体の日々はスタッフと過ごしてフィールドを見守っていますが、普段は猫のため気まぐれに散歩している様子。
けっして、今回のようにたくさん喋ったりはしてくれませんので、あしからず。

取材/サバゲーる編集部

取材/サバゲーる編集部

◆O.W.L Survival Game Field
http://owl.main.jp/index.html
TEL: 070-3130-1911
問い合わせフォーム: https://mailform.mface.jp/frms/owl/7abd70q3368l
住所:埼玉県児玉郡美里町猪俣大字大窪666


スポンサーリンク


コメント 0

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。

コメントはまだありません。