スクリーンショット_2017-04-19_16.15.01.jpg

 首都圏からアクセスしやすい関越自動車道脇という好立地なフィールド、花園インターチェンジから約5km 。10分ほどの道のりで〈リアルサバイバールゲームフィールドcode7〉へ到着します。

フィールド名「アルデンヌ」はフラットな森林部分と小高い砂山が合わさった、コンパクトで親しみやすいフィールドです。
1944年第二次世界大戦中のアルデンヌ地方で繰り広げられた、ドイツ軍対アメリカ連合軍のバルジ戦を模した様子でしょうか。
森林部分が多いですが、意外と見通しは良く動きやすいでしょう。

目玉はフィールド中央左部分(入場ゲートを背にして前方左奥)に制作1年を要した、メインバリケードM4中戦車があります。
実物大の大きさで、戦車上に乗る事が可能なのはもちろん、砲台や運転席に入ることもできるといった頑丈さ!

88mm高射砲も6台設置せれており、リアルな戦場を堪能できます。

 フィールド自体はライトでありながらも、バリケードや障害物が周期的に位置や向きを変えているとのことです。何度訪れても、空間認識が異なるため常に新しい楽しみ方ができます。

基本的に定例会と貸切で運営されているとのことですが、バリケードやブッシュの使い勝手の良さ、初心者や女性にも遊びやすい空間設定が好印象。リピーターが多いのも頷けます。

コード7 公式twitterより

コード7 公式twitterより

 HPでも紹介されていますが、イベントや定例会はバラエティに富んでいて、運営の活気ある努力に好感が持てます。
 季節に応じた催事と、フィールド定例会をジョイントさせて、プレーヤー同士の交流を深めています。初心者にも大変好評の企画となっています。
 中でも、イベントにて開催されるフリーマーケットは、装備品も数多く出品されており、初心者の方で「装備品が欲しいが、一式揃えるのはちょっと‥」と悩んでいる方にはうってつけ。経験の豊富な先輩サバゲープレーヤーの話を聞きながら、迷っていた装備品をゲットできることでしょう。
 プレーヤー同士の情報交換やコミュニケーションに大きく役立っています。

コード7 公式ブログより

コード7 公式ブログより

 また、来場された女性陣にcode7ブログ内のお天気お姉さんとして出演いただいているとのこと。手書きの天気マークで、翌日のフィールドの天気をお知らせしています。
こちらもかなりの好評企画で、来場の記念も含めて協力的に出演いただき、ブログに華を添えています。
それにしても、code7にプレイしに来場される方は可愛い人が多いです。

 運営スタッフのコードネーム:ナナさんに「code7」の魅力を語っていただきました。無理くりの撮影だったので、マスクで顔を隠されていますが、控えめな大変可愛い女性スタッフです。

ーcode7は貸切と定例会のみで運営していますが、皆さん、凄く親切で優しい方たちばかりです!
 上級者の方から初心者の方まで数多く来場されますが、マナーも良いですし、和気藹々と楽しくフィールドでの1日を過ごされています。
貸切の場合は、近隣のショップ様によく利用していただいており、主催の方々がしっかりと企画を立てて、参加者が退屈しないように配慮されていますので、私たちはお手伝いに徹することができます。
参加者も協力的ですので、トラブルなく円滑にゲームが展開されていますー

参加者同士の交流に配慮されてる点は?

 ー何せ、うちのフィールドはお客様が凄く親切な方ばかりなので、一人で参加の方や初心者、女性の方へ配慮がお客様同士で出来上がってますね。
 私たち運営もできる限りお声がけなどで、退屈せずサバゲーを楽しんでいただけるように配慮していますが、お客様の方が上手ですね(笑)」

ナナさんもプレイされるのですか?

「私もフィールドスタッフになる前からにサバゲーをやっていました。日常のストレスから解放されることにハマりまして‥。今でも、人数合わせの時などは喜んでプレイ参加しています。
 でも、基本は裏方でお客様同士が仲良くゲームを楽しめるのを支えたいと思っています。初心者の方は不明な点があったら、どんどん気軽に声をかけて質問してくださいねー

取材/サバゲーる編集部

取材/サバゲーる編集部

これからサバゲー始めようと思っている方へ一言願います。

ーサバゲーの魅力は何といってもここの自然ですかね。
交通の便は良い方だし、仕事のストレスなんかも吹き飛びますね。
私がハマったのも、自然触れ合えるこの環境が良かったんですよね。
是非、森林浴を兼ねて遊びに来て欲しいです!ー

「code7」の企画盛りだくさん定例会は一人で参加もOKです。
お一人様で心細い方も、優しい常連さんやスタッフがしっかりサポートしてくれますのでご安心を。

今後もプレーヤーと運営がしっかり結びついて、心地の良い1日を過ごせるフレンドリーなフィールドを展開し続けたいとのことでした。

ブログはツイッターとも連動しておりますので、是非要チェック!

◆リアルサバイバルフィールド コードセブン
http://code7.kill.jp/index2.html
TEL: 090-6653-8089(受付時間10時~20時)
問い合わせフォーム: http://www.code7.jp/postmail/iform.html
住所:埼玉県深谷市本田6422
(ナビにはこちらを入力下さい→36.110065, 139.271872)


スポンサーリンク


コメント 0

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。

コメントはまだありません。