シリンダーの回転方向と前後
この位置を
ヨークという部品と
シリンダーストップで拘束します
ここに手を加えられています

ヨークに取り付くシリンダーが
ガタがなくスムーズに回り

シリンダーストップは
フレームの中で
がたつきがありますが
これを動きを妨げず
がたつきを消し
可動するようにするのデス

この時にシリンダーを押さえたら
バレルのセンターと
各シリンダーの装填部の中心を
合わせる必要があるのデス
がたを消せば良いというだけではないのデス
シリンダーストップは新たに製作されています

ここまで手を入れても
いくら中心同士の軸を合わせても
発射されたBB弾が
HOPに躓きます

その為に
バレル後端まで
HOPをずらして
BB弾をそのまま
バレル中心へ向かわせるパッキンで
シリンダーから発射されたBB弾を
ガイドするのデス

あとは
初速を安定させる為に
闇雲にガスを放出せず
次弾発射まで
ガス室温度の低下を抑制する
放出量と
注入量を決めれば

リボルバーでも
精密射撃ができる

ということなのだそうデス

r9r.jpg

こういったカスタムパーツが
リボルバーには存在しないので
コストはオートマチックの倍以上でした・・・

金額もロマンでした

追い求めるのはもういいかな?くらいの額DEATH(笑)

誤りがあったので訂正しました

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

やま

やま

Nazgul さん

かなり調整大変みたいですね。
自分で調整は難しそうだと思いました。

自分がリボルバー買ったら、部屋で愛でるだけ…、かな?

リボルバー片手にニヤニヤしている自分を、家族から白い目で見られるのが目に浮かぶ💦

Nazgul

Nazgul

やまさん
オートマチックと違って、装弾数分ばらつくところを如何に
修正できるかがポイントみたいです。
リアルカートも考えましたが・・・・やっぱり性格上
中らないの嫌なので(笑)
マルイのリアルカート化よりもマルシンのほうが中りますね。
マルイならカート化しないほうが中ってます。
タナカはロマンないですけど、銃にもよりますがベースにしたM&P R8は
マルイ パイソン6インチより射程も長いし中りました。
ロマンはありませんけど・・・・
買われる前に、中古でもいいのでコッキングしてみて下さい。
シングルアクションは極端に差がありませんが、ダブルアクションは
メーカーによっても同じ銃のタイプなのに、全然トリガープルの感触や
重さ、音が違いますから。
私の場合、マルイよりもマルシン、マルシンよりもタナカで、
タナカの中でもCOLTよりもS&Wのほうが好みでした。

銃を持ってニヤニヤする お父さんを眺める家族・・・・
もういっその事、奥様も 
お座敷シューターにしてしまいましょうよ!?(笑)

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。