スナイパーには
特に迷惑な雨

何が困るかというと
まともな弾道確認ができない
電動ガンにはショートの危険・・・・DEATH
晴れてなきゃ
そもそもデータもとれない

でも
私は田舎に
住んでいるので
ある施設を使用許可を得て
ロングレンジを確保したのデス

屋内ですが約60m風は皆無
外から一切見えません
収穫や荷だしの時以外
管理点検担当の人が巡回されます

いくつか費用面や使用条件は出ましたが
私が使えるエリアの管理者として
定期的に使える事になりました
持つべき物は
友と時間デス

上手くなりなりたい
というメンバーだけ集めて
早速ゼロインから確認します

今までスルーしていた内容ですが

上手くならない中てられない原因の中で
意外に多いのが

スコープの
水平が銃に合っていない
影響が少ない環境で
ウィンテージの調整が出来ていない

これらが出来ていないと
補正が効きません

相棒スナイパーが持ってきた
レストマシンで
銃を固定してプロットしていきます

色々考え方がありますが
精密射撃が目的で
バイポッドを使用する場合
剛性を確保・振動対策をしていない銃では
結果が良くない場合が多々あります

BH_71RR01BK_TitanFX_R.jpg

レストマシンに
銃をクッション構造を介して固定
これで銃自身の剛性による影響は
少なくなるので
あとは本来の
人の外力の影響を与えず撃ちます
画像のは2万円くらいデス
あとはバンドを使います

個人の好みのHOP弾道に合わせ
レストして5m刻みで
10発プロットして狙点からの
中央値と平均値を出します

ツンデレ銃が無かったのは幸い
でも手を入れていない銃の精度はそれなり・・・

あとは実戦で外的要因での着弾点を記録し
補正値に落とし込みを行ってゆくのデス

今は画像から寸法が計れる
スゴイソフトがあるので

20mから8パターン 
5挺で各距離10発 40枚分

半日で
プロットリストの作成が終わりました

数年でここまで変わるんデス
前は地味ーに
定規でターゲットのプロット点
半日かけて測ってましたよ(笑)
ターゲットまでの距離は
レーザー距離計で測るのは変わりませんけど

あとは使う人のスキルを上げるのみデス

HOG-Saddle2.jpg

カスタマイズして
剛性が出ている銃なら
HOG-Saddleでいいと思います

三脚と合わせて3万円以上しますけど
スナイパーなら持っていて損はありません

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 4

これ以上ありません。

やま

やま

Nazgul さん

正に、「理想の環境」ですね🤤
前提には信頼関係、経済面、スケジュール調整等があり、誰でも手に入れられる環境では無いことは勿論でけど。

基本的な事ですけど、構えた時に正確に水平が取れているかも大切ですよね。

ベテランでも、構えが悪いことに気付かず、風の影響や銃のせいだと考えてしまっている人が結構多い気がします。
偉そうに語ってますが、自分もSPRINGFIELDのスコープを手にいれるまでは、自分の構えかたのクセに気づいていませんでした💦
で、原因は銃側にあると思い込み変な方向にセッティングしてしまったり、銃そのものや、パーツがダメだと決めつけてしまったりと、結構な遠回りもしました(自戒)

話は変わりますが、周りの方にSSG-24をお持ちの方は居ますか?
自分は、数回撃たせて貰った事があるのですが、SSG-24の剛性は自身の経験の中では一番剛性が素晴らしかったボルトアクションです。
ほぼ市販常態で、いきなりサーキット走行出来るR35 GTRの剛性感は、100km/H規制の日本の高速道路を走っても、その剛性感や余力感は充分解るのと似ていると言う例えは、逆に解りにくいですかね?w

Nazgulさん(と、チームの方達)の求めるレベルの剛性感って、自分の基準とどのくらい違うのか疑問に思ったので。。

Nazgul

Nazgul

やまさん

立ち入り制限エリアの敷居製作や施錠追加、セキュリティーカード申請費
負担とか諸々でした。ゲームができる広さはありませんが、長さは
文句なしです。

仰る通り、横水平前後方向水平が基本なので、フォームが出来上がる
まではレストマシンでデータを録ります。癖を排除する必要があります。
私はこの辺やってなかったので、ある距離限定的では良いのですが、
その他が駄目で。経験値を上げるのに時間がかかりました。
この辺も地味に補正値の正確性に効いてきます。
道具を活用して改善出来ているのが教える子の上達が早い要因に
なってます。あとは人だけの問題ですので。

剛性感・・・ですが、10mでいいので1発ターゲット撃ちます。
着弾点は狙点からズレてますが無視します。
アウターバレルだけを持って銃をぶら下げたまま、10m
全力往復ダッシュしてから、呼吸が安定した後でいいので、
また撃ってみます。完全に1ホールの筈です。
1ホールにならなくても、先ずこの行為ができますか?というところと、
1ホールになりますか?というのが指標です。
サバイバルゲームでは、ちょっとしたジャンプの着地だったり、尻もちを
ドスンと着いてしまったりする場面があると思います。
これが蓄積していくと着弾点がばらけたり、緩んでいれば初速にも
表れます。
いつものストックの保持の仕方なのに着弾点が変わる物も出てきます。
私のMk11やL96やMSRといった物でも全然平気です。
プラスチックベースのPSG-1でも、対策した物はこれが出来てます。
持ってニギニギでも持ち主が嫌がるレベルで見てます(笑)

箱出しのVSRや次世代SCARでやったら怖いと思います。
※持ってる人はやらなくていいです。狂うのがあります!!

剛性が高ければストレスにも強く、ここからは詳しくないので
分かりませんが、射撃時の銃身の振れにも強いそうです。

買ったままで、これをやっても大丈夫な物がいくつかあります。
当然大化けするのは言うまでもありません。ベースの剛性が良いので。

車の表現は分かります。良く食べる困ったちゃんに乗ってます(笑)

やま

やま

Nazgul さん

アウターバレルだけを持って全力疾走ですか…

そんな怖いこと絶対に出来ません❗💦
ガンラックから銃を持ち上げる時でさえ、バレルに負荷が掛からないよう、必ずレシーバー部を持つクセがついています。

でも、Nazgulさんレベルの方が求める剛性がどのくらいなのかは凄く良く解りました。
ありがとうごさいます。

小手先の調整では、Nazgulさんの銃レベルの剛性出すのは難しそうですね〰️

Nazgul

Nazgul

やまさん

せめてアウターバレルを持って、別に走らなくてもいいので、
手首だけひねってブラブラ揺らしたくらいでは狂わない剛性が欲しいですね。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。