バレル周りを交換するのが嫌な人
FETを装着できない人
マガジンを叩き込む人

こういう人には向きません

海外のサバイバルゲームで撃って
実銃を撃って気に入って
向こうでは
コンプリートのメカボックスを注文し
到着までは
国内で購入した
箱出しの状態から
FETスイッチを
何とか自力で装着した
買ったままのメカボックスで凌ぐのは辛いかな?
そう思っていましたが
その予想は
大きく裏切られたのデス
箱に記入されていた初速は86~89m/s 0.2g

MSR用に買っていた
予備の(つくづく考えたらバレルの予備なんていらないのDEATH・・・)
クレイジージェットGBB370mmをブレ止め加工
間違えて買ってしまった
HOTSHOTの60°(今回使えて良かったデスが)
押さえ両側の突起をカット
(JPSikahunterさんのレビュー見て気付きました)
これで電動ガンにアーチ無しバレルで使えるのデス

ネコ撫HOP青を
何とカットなし!7mm掛け!
で組み込んで

チャンバーを
がたつきなく
アウターバレルに固定して
初速76~78m/s 0.2g
最小HOPで既に
0.25g時の適正HOPという状態デス

これでゲームに参戦

f2000.jpg

CYBERGUN F2000デス

G&G 0.25gで
サクサクとキルできました
初速のばらつきは
1m/s以上と大きいですが
40m超~50m程でも
殆ど初弾で倒せた程
低めの初速にも関わらず
7mm掛けHOPの効果が
すごく効いているのデス

何より
剛性が良いデス
アウターバレルだけ掴んで
銃をブラブラさせても
全く問題ありません
アウターバレルが強固に
レシーバーに付いているので
チャンバーを固定すると
一塊になります

50m 10インチでは縦散りで上に外す時もありますが
初速を
安定させる調整をすれば
100%命中は見えてます

パチドットサイトは
アイアンサイトと併用して
木陰から直射日光下といった
明暗差があるフィールドにも
対応します
フロントサイト狙点に
ドットを合わせ
最小輝度狙いなら
暗い位置も狙えます

暗いところから
明るいところは
最小輝度では見えないので
アイアンサイトでカバーします
これで
ハレーションを克服
パチドットでも
充実して戦えるのデス(笑)

この銃は
買ったままでは
色々問題がある銃なのDEATH

セミオート多用で
スイッチ摩耗から
セミオートが撃てなくなる!

マガジンキャッチに
スペアパーツがなく
摩耗や破損で
使用不能に!!

それから
思いっきり
曲がったバレルが付いていました!!!

GBBとは大違いの品質に
びっくりしました(笑)
VFCに作って欲しいデス

初心者さんは
買ってはいけません!
買うなら
G&Gのが出るまで待ちましょう
Webで部品注文できますから

FETの取り付けは
ハンダ付けが大変でした・・・・

あまりに汚くて

これはNaz姉の黒歴史だよね
壊さなかっただけ奇跡

と言われました

HOP_D.jpg

コンプリートメカボックスと
チャンバーの到着が待ち遠しいデス

メカボックスは
初速ばらつき±0.1m/s未満保証
アメリカも侮れない

ノズルの位置決めは
HOPドラムの中に
2点支持パーツが入るのデス
左右のみ拘束します
チャンバーの中心に
ノズルを導き
動きを阻害しません
これで
ショップカスタムボルトアクションキラーと
なるのデス

このあたりのカスタムも
海外先行デス
とは言っても 
元私のコンプリートガンを作ってくれた
おじ様なので日本人ですけれど

補足デス
メカボックスは
Ver3というものらしく
トリガースイッチだけ
専用だそうです
ノズルは
次世代G36と共通だそうです

決め手となったのは
精度に対してのコスパが
非常に良いデス

初プルバップデスが
ブッシュだらけのフィールドで
すごく取り回しが良いデス

オプションも
ライト装着可能なハンドガードと
サイド・ロアレールの
入手困難なレシーバーくらいなので
そのうち見つかったら買うくらいで
沼がない

唯一の不満は
排莢のポートはありますが
穴が省略されていることデス(笑)

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

todosan

todosan

失礼いたします

よく行くフィールドの併設ショップに中古が入っていたので購入を考えてましたが・・・・・
情報ありがとうございます!

うん購入はよく考えて情報を集めてしっかり何とかなりそうなら・・・・購入しようかな・・・・


でわでわw


追伸
G&G発売待った方が安全かな・・・・

Nazgul

Nazgul

todosanさん

メカボックスはVer3という物で、マルイ準拠のAUGタイプ、他社製の物も
使えるそうなので撃ちまくる人はFET付けておけば問題ないそうです。
ということでメカボックスについては、ほぼクリアです。

消耗部品のマガジンにかかる爪のパーツは単独入手ができないので
(そもそも何もパーツ補充できない可能性のほうが高いです)
マガジンキャッチを押しっぱなしで、マガジンを挿しきってから離す
というGBBのマガジンキャッチ保護のような事が徹底できれば
いいかも知れません。
G&Gは機能部品単位でちゃんとWeb注文できるので、末永く遊ぶなら
待つほうがいいと思います。日本語通じますし。

G&G製はFETスイッチ標準かも知れませんし、バレルも曲がってないので
やっぱり待ちですね!!

私の場合は凄く気に入ってのと、すごく撃ちまくる人なので、
もう一つ注文してます(笑)

G&G GR-25はセミオートですけど5年で30万発は撃ってます。
HEAVYユーザーなんです(笑)

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。