私はHOPパッキンの
HOPアーム爪の直押しが
大嫌いなので

標準アームを使わている人はスルーで
HOPマニアじゃない人も
お引き取り下さい(笑)

HOPアームは
3択になると思います

1・メイプルリーフ製
ソリッド or I Key 2タイプあります
ソリッドは高さが2種デス
電動ガン押しゴムが使えません!
フラットパッキンにも押しが足りないDEATH

2・ファイヤフライ製
うましかの腕
なまず推奨デス
電動ガン押しゴムも使えます
スナがもと違い
シーソー現象が起きません
メイプルリーフの次にロングレンジ
タイプデス

3・TSS製
大スナがも
電動ガン押しゴムが使えます
なまずも使えますがカットが要ります
地方のお店では入手しにくいみたいデス
調整範囲は一番広いデス!

Products11588-560x374-1106436084.jpg

VAL2.jpg

1.メイプルリーフは
高剛性で押すので
美味しいエリアは狭いデス
その代わり
ロングレンジを維持
飛距離はソリッド or I Key 共に同様デス

硬いアームのアーチで
BB弾の方向はかなり矯正されます
HOPパッキンの硬度が
実質の調整幅デス

個人的には
弾の重さの選択肢が減るので
サバイバルゲームには
どうなのかな?
でも
ある程度
仕上がった銃で弾の重さを
ある範囲内で使うなら
問題ありません

同ラインナップのHOPパッキンにしか
合いません

もしくは
R-HOPデス

キャプチャ.JPG

2.うましかの腕は
なまずが使えて
その硬さも変えれるので
長掛けでの調整幅が広いデス
その代わり
なまず装着なら
実質うましか専用デス
フラットパッキンには押しが足りません

電動ガン押しゴムを使う場合は
なまこを使う
もしくは
ネコ撫で+フラットパッキン
どんぴしゃ+フラットパッキンという
選択肢があります
どんぴしゃを使うと
調整幅は狭くなります

なまずを使っても
電動ガン押しゴムを使っても
メイプルリーフHOPパッキンには合いません

su.jpg

3.大スナがも
ポン付けでは
ロングレンジに一番向きません
原因は
押しゴムの受け形状通り
シーソー現象が出ます

なまずがカットして使えて
その硬さも変えれるので
長掛けっぽくなり
調整幅が広いデス

なまこを使う場合は
電動ガン押しゴムか
前後カットなまずが使えます

電動ガン押しゴムでは
イマイチで
もう少し
押し込みたいという時に
前後カットなまずで押すと
良いデス
電動ガン押しゴムより
中辛以上は剛性があります

どうしても
スナがもでロングレンジ!という方は
ネコ撫で青を
HOPアームに接着
という方法でレンジを伸ばす事ができます

重量弾限定であれば
同じく
ネコ撫で青を
HOPアームに接着
初期HOPが掛りますが
メイプルリーフHOPパッキンも
使用できます

何でHOPパッキンよりも先に
アームのほうを書いたか・・・・

それは・・・・

値段が高いからDEATH!!!

買った後で
そうなの!?と
ならないように

全部気に入らない人は
自作が入りますが
私のように
エレベーター式にできるのが
VSRチャンバーの良いところデス!?

M_image_(1).jpg

低予算で
こういう方法もあります
この場合
ちょっと押しが強くなります

23333.jpg

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 4

これ以上ありません。

りっぐす

りっぐす

こちらも目から鱗です(T-T)
本当にありがとうございます☆

サービス精神旺盛ですね(笑)

二式大型七面鳥

二式大型七面鳥

勉強になります!
純正形状は、シーソー現象対策がキモですね……

Nazgul

Nazgul

りっぐすさん

チームメンバーが多いと情報とれますから(笑)

Nazgul

Nazgul

二式大型七面鳥さん

シーソーは攻略しました。(次の日記の一番下を見て下さい)
ただ、ある重さの弾を固定HOP状態で撃つという条件が付いてしまうのと、
それより軽い弾では実質使えなくなるという欠点がありますけど・・・

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。