先週から始まった
交流チーム内での

BRUTAL AIRSOFT BATTLE

どこかで聞いたことあるような・・・?

そうDEATH

某ゲームに対抗して

こちらは

ca25g2.jpg

残虐に
相手チームをキルする
ゲームDEATH

スポーツ性ゼロ
賞金イベントなんかある訳ないデス
冷酷性だけ

人数は合わせます

大きな違いは

フルオートOK(リアルカウント・実銃構造準拠 SR25フルオートはダメ)

グランドマインOK(クレイモア埋設・木々からの地上攻撃OK)
ワイヤー、無線での遠隔・赤外線装置での作動はOK
トラップとしてのモスカ仕様は可

ハンドグレネードOK
(散ったBB弾の端から2mはヒット・バリケ裏はセーフ)

グレネードランチャー・ロケットランチャー
構造内エアーガン組み込みは単発のみOK
(壁・バリケ裏側問わず着弾位置から2mはヒット)

モーターOK
(並べれば連射もOK・グレネードランチャーによる仰角撃ちも可)
(迫撃着弾位置から2mはヒット)
遠隔操作可

手モスカOK(但し相手に中ろうが中るまいが自爆とする)

申請不要のドローンをスタート前に飛ばし監視しても可
ただし、その参加メンバーは戦闘に参加できない
残ったメンバーが殲滅されたら負け

ドローンによる攻撃、ドローンの迎撃は不可

※ルール追加

法順守は当然ですが

銃はリアル形状から逸脱してはならない
実銃として存在する(実銃の記述・画像が存在する)もの
又は極力それに近づけたリアル形状の物しか
使用を認めません

それは雰囲気を出す為!!
ロマンの中でリアルに戦え!
そして散れ!!(笑)

銃も
サプレッサーの中はロングバレルというのはダメ
インナーバレルとアウターバレルとの差が
45%超えはダメ(マルイM40はOK)
AS Strikerのような架空銃はダメ
当然VSRもダメDEATH
ハンドガードがないM4なんて論外!

戦闘時間は5分
フラッグゲット(シンプルにブザー押し)
殲滅で勝利
トラップ(マイン系)は開始前1分以内に1名で埋設可
相手に見られる場合もあります

トラップのゲーム中の追加も可

着弾爆破ルールがあるので
ジャッジが監視します(笑)

という感じで
早速やってみましたが

まぁ・・・・
酷いこと酷いこと!!!

最短開始30秒で相手を殲滅したゲームがありました

敵が全員RPG所有 

バリケの裏で全滅! 爆破ルールおそロシア(笑)

スナイパーで押し込み
モーターで上空から一定の面積に着弾させ
爆破ルールを十分に活かし殲滅
複数人同時攻撃で40㎡以内は死亡確定範囲になります
走って逃げようが範囲内にいれば無駄
(私のチームの戦法)

こんな戦いもあるのデス

破壊力で勝つのか?
作戦で勝つのか?
テクニックや立ち回りで勝つのか?

止まっていたら確実に殺される

こんなゲームDEATH

まったく・・・
ヘンタイが集まると
ろくな事しかしないデスね

wm_3384011.jpg

5対5
相手は全員キルレート4以上
チームレートとしては20

でも
こちらはキルレート4以上2人
1未満3人
私のチームレートとしては
10未満半分の能力デスが

これでも勝てます

ここが一番の違いデス
初心者でも戦える

某ゲームより
爆破ルールがあるので
爆破着弾ジャッジは多めにいるかも(笑)

・追記
そんなわけで
人数が少ないと
広すぎるとダメなことは
分かりましたが

狭いと
某ゲームより
激しくなる場合があることも
分かりました(苦笑)

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

ゲッター1

ゲッター1

お疲れ様でした(^o^ゞ
かなりのカオスなゲームでしたね!(笑)
機動力重視の内容のゲームですね。

Nazgul

Nazgul

ゲッター1さん

アンブッシュは余程上手くやる必要がありますね。爆破ルールは
あぶり出しできるので、それでヒットできます。
怪しいブッシュはグレネードで撃てばいいので(笑)

頭脳戦で経験値やスキルを補えるのが某ゲームとの
最大の違いです。

経験値がなく、なかなかキルをとれない人でも火力を
上げればよいのです。
敵のトータルキルレートが倍以上でも倒せます。
ドローンやトラップも使いたい放題の
”現代戦戦争ルール”です。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。