その昔
マーカーも付けずに
野山で
サバイバルゲームが行われていたそう・・・

私達が
たまに有志メンバーでやっている

”ハードコア”

と呼んでいるゲームがあるのデスが
それは戦争アクションゲームで
”敵・味方の識別はできず(見た目や射撃音で判断)
自分を倒した敵の居場所も出ないモードで
対戦する”
そこから
とったそうデス

マーカーは無し 無線は可 リアルカウント
F・Fは撃たれたほうだけヒット
その他は基本ルール

マーカーを常時
見えるようにしなくていいので
いつも以上に隠れられるのデスが・・・

このゲームになると
一部のシニア達が
モリアに潜むBalrogのように

Gothmog_the_lord_of_balrogs_by_atohas-d8hf6ru.jpg

襲い掛かってくるのデス

次々
シニアゲーマーに
狩られるルーキーゲーマー達・・・

言うまでもありませんが
このゲームでは

偽装を施し

隠密行動のほうが
有利になります

但し
リアルツリー迷彩よりも
昔の勘が勝る
経験で見つけられてしまう事になることも
多々あるようデス

しかし

今は冬・・・
草葉がなくなり

隠れるにも
むしろ隠れられる場所にいるよと
居場所を教えるような
状態
アンブッシュのような環境は
作りにくい状況・・・

見つけた相手を
如何に
早く倒すかのほうに
重みが傾きます

今は
体力的にシニアより
ルーキー有利で
逆襲の季節デス (笑)

aksr2.jpg

KSC AKSに
レイルを装備し
バッテリーを搭載
マガジンウォ―マーを稼働させ
1月でも
外で敵を追い回しています(笑)

基本セミオートデスが
射程は電動ガンに引けをとらないし
ピストン打撃振動影響がない上に
強固なアウターバレル
(インナーバレルは箱出しでブレ止め付き)
からの射撃なので
むしろ精度で有利な部分もあります

フルオートでは
はじめの数発しかあてになりませんが・・・
縦に散る散る(笑)

30m弱あたりから
ウエポンライトが有効になり
一方的な戦いになります

こちらを近付けまいと
猛攻が凄いので
楽しいゲームになってます

P_20200111_141806_SRES_1.jpg

AKSで楽しいのは
コッキングだけじゃなくて
この状態で
動作させることが出来るので
実銃の構造が良く分かります
(ちなみに撃つこともできます)

U-10少年達が
釘付けになるのは
言うまでもありません(笑)

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 3

これ以上ありません。

todosan

todosan

こんばんわw

ハードコアゲームって・・・・・・
そういうタイプのサバゲってあまりないですね~
楽しそうであり、サバゲより戦争ゲームって感じですね。
耐久戦がそんな感じなのかな?

しかし、冬でもガスブロって・・・
いいですねw

見習いたいものですw


でわでわw


追伸
ファマスカスタムもう少しで終わりますw

Nazgul

Nazgul

todosanさん

敵の服装や装備を覚えて、更に偽装を見分ける必要もありますので結構
神経使います。
敵か?味方か?みたいな、ちょっと違う感覚でできますので、貸し切り等で
試されるとよいと思います。
このような状態なので連携すると即強さに繋がります。慣れてくると、
味方と出会い頭でも誤射しなくなりますよ。
敵と確信して倒した時の感覚も、通常ルールでは味わえない感覚があります。
敵を倒した感が、いつもより味わえます。

やっぱりGBBはロードやリロード後のコッキング(ただでさえAKですし)が
楽しくて楽しくて(笑)
気温対策ばっちりですから。


私も半日電動ガンと格闘してました。電動ガンは分解、組み立て超
めんどくさいですね・・・
ボルトストップ、アンビ、前出し配線・・・疲れ果てました

りっぐす

りっぐす

バリケ並べた安直なフィールドでなく、ガッツリ森林とかでやりたいです、特にアウトドアでは!

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。