cps.JPG

実は
自分最強銃のひとつ

ここからは

”期待外れの内容”

”そんなの無理”

こんな羅列になると思いますから
ヘンタイ以外は
どうぞスルーで(笑)

まず強度
スコープマウントセットパーツ
ライラクスの強化スリーブ
PDIチャンバーブロック
これらを
ジーナスで接着しています

プラスチック外装のまま

スリーブは
チャンバーブロックギリギリまで
プラスチックパーツの下側を切り取って
かなり長い距離を幅も稼いで接着
(むしろ補強かも知れません)
アウターバレルから
スコープまで一塊
アウターバレルの
接着面は
表面処理を落として
接着します

ハンドガードの接続部分も
漏れなく
ジーナスで接着
レシーバ―も挟み込む形で
接着してしまいます
実質AR15同様の1ピース構造

スタンダードと言えど
次世代M4のアウターバレルより
撓みません

アッパーレシーバーの分解は
バレルAssyを抜き取るのと
スコープを外せるのみ

31dulrY0e0L.jpg

アウターバレル内には
APS用のバレルブッシングを用いて
バレルは
KMバレル590mmアーチ落とし
HOP窓拡大

HOPアームはシーソー廃止
ネコ撫で+メイプルマカロン50°
半固定HOPで0.28g以上専用(0.2gで0.9J)
チャンバーはマガジン接触部と切り離し
2ピース化
Striker AS01で得たノウハウで
ロングタイトバレルでも
60m以上
カッ飛ばします

しかし

ここから
半年ほど手つかず

なぜなら
電動ガンで
時間差モーター駆動が
実現できなければ
その辺の
成金フルメタル銃程の精度しか
出せなかったので
IC回路待ちでした

ボルトアクションでやっている
Wスプリングの考え方は
セカンダリーが柔らかすぎて
セクターギアのお迎えに
ピストンの前進が
間に合いません

Wスプリングのコンセプトは
メインのハイレートスプリングで一気に
ピストンを加速
通常の3倍以上の距離でHOP回転をかけて
安全初速で撃ち出し
その分
弱HOPで重めの弾を使い安定したフラットに近い
弾道を伸ばすのが目的デス
(遠くに飛ばすのは2の次で副産物として射程が稼げるだけ)

セカンダリースプリングは

・HOP解放後の初速制御

・メインスプリングでピストンがぶつかる前に
 既に発射できているので
 PDIピストンのバキュームバルブを閉じないように
ゆっくり前進させる役目

しかし
無知だったので
ギアがすぐお迎えに来るのが
解っておらず・・・・

何回もピストンを壊しましたが
後で電子トリガーで解決できることが分かり
この問題は解決

ノズル式
負圧緩和エアブレーキ仕様で撃てる
PSG-1の
戦績たるや

1マグ 10発 最悪で7KILL

しかし
古い銃は
良いところに
スリングポイントがないので
重さがしんどくて
2ゲームでギブアップDEATH
20発で16KILL

初陣で出来過ぎの戦績でした

IC回路を作ってもらえたので
出来たことなのデスが

ヴィンテージエアガンでも
ノウハウと
最新技術で
第一線で戦える事は
解りました

何気にPSG-1は
持ってる人が多いので
これがきっかけで
ちょっと流行りそうデス

コッキングスピードというのか
トリガー引いた後のモーター速度を落とすと
タイミングは変わりますが
初速も安定して
Ver.2メカボックスではできない事が
できますね

PSG-1で活躍したら
シニア勢の目がキラキラでした
カリスマ的銃みたいですね

専用ICを組み込めれば
ピストンをシリンダーヘッドに当てずに
弾を撃ち出せる
最適なチューニングベースにできる
銃デス

補強すれば
現行銃にも負けません

追記
ストックの
ダイキャストパーツを
外せるところは外して
3Dプリンターで
代替品を作ってもらいました
というか

PSGチューニングやりだしたので
便乗しました

ベルクロ巻いて
F2000の時の要領で
スイベルポイントを
ハンドガード付け根と
ストック基部に設けたので
楽になりました

0.33gでゲーム投入
初弾命中率は常時80%以上
自重を促されました

カスタマイズと
チューニングはしていますが
誰かさんと同じ
25年物は
磨くと
いい感じデス

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 6

須藤 圭

須藤 圭

ちょうどg3弄ってる私にはタイムリーな内容。
ヤフオクでメタフレ競り負けたからパイプ突っ込むか、大人しくメタフレ組むか悩み中。
まぁ別のお買物して今月の予算ないので、触るのは来月以降ですが。

Nazgul

Nazgul

galeさん

逆転防止ラッチもベベルギアの歯数を増やすと、ほんの少しの引きで
開放しますから、普通の電動ガンよりは全然早いですよ、撃つ瞬間は。
このPSG-1は電動ですが、空撃ちでなければピストンがシリンダー
ヘッドに当たらない超低振動仕様です。発射音はサイレントAUGより
静かです。アウターには残り分サプレッサーになってます。

問題はBB弾が出ても、じわっと10mm程進みますから、一瞬
電気が流れた後に発射、1.2秒後に高電圧でコッキングです。
ここは普通のPSG-1より速いですよ。1.5秒位で1発撃てる感じですね。

Nazgul

Nazgul

須藤 圭さん

金属レシーバーは、合わせ目見えますし重いし、アウターの付け根は
言う程強くありませんよ。ただPSG-1の場合、SG系レシーバーに
追加された補強部品の溶接再現があるので、そこは萌えポイントかと(笑)

スリーブと、PDIのチャンバーブロックを組んで、更につないでしまう
方が、下手なNBメタルレシーバーだけを組むよりも確実に強度が上がり
ますね。

メタルレシーバー買うくらいならG3 GBBを是非。あれは楽しいですよ。
鉄レシーバーなので、AR-10系ともSCARともAK系ともブローバック時の
音が違います。一番銃を撃ってる感があります。

GBBでPSG-1出たら考えちゃいます。

gale

gale

>一瞬電気が流れた後に発射、1.2秒後に高電圧でコッキングです。
ここは普通のPSG-1より速いですよ。

モーターはサードのカスタムモーターですよね…じゃないと高電圧じゃモーター焼け死んじゃいますし

>1.5秒位で1発撃てる感じですね。

やっぱりそうなりますよね!
細かい話は忘れましたが、PSG1の剛性がマズルまで次世代並にガッチリできる状態で
尚且つVer4メカボの構造上、内部動作を超もっさり動かせば命中率はM14並かそれ以上
みたいな方向の話を聞いていたのでまさに「それが完成した+α」というシロモノですねw

Nazgul

Nazgul

galeさん

高周波FETスイッチング回路という物を使うと、回転数を可変できる
そうなので11V Lipoでも始めゆっくり、後ダッシュみたいな事ができる
そうです。
電子トリガーよりもハイテクだそうですよ。
(実際本体よち高かったです)

モーターはIC回路組み込まなければバーストにしかなりませんでした。
オーバートルクな超元気モーターだそうです。

周りのメンバーはピストン位置で検知する方式で作るみたいです。
セクターギアにマグネット入ってるARES仕様な感じ?でしょうか?
1度ONしてすぐにOFFするけど、ピストンストローク前端でON,
ラッチが入る直前でOFFしてピストン後退慣性で逆転防止ラッチが
ギリギリかかる、ところで再度ON待機みたいな事をやってみるそうです。
エアブレーキが無ければ効率は良さそうですね。

>「それが完成した+α」
どのレベルまでを指すかは分かりませんが、この連射速度でも中るので
トリガー引くだけで撃てるロングレンジのガチチューニング・ボルト
アクションに最速コッキング装置付けたような錯覚に陥ります。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。