既に
長かけHOPにしているもの
でも
射程は伸びていない

ここの
T師匠が仰る通り
ただ長かけにしても
飛んでくれる訳ではありません

抵抗が増え
初速が下がります
回転が増えても
相殺されることが・・・・

それ以前に
BB弾の装填位置が悪く
長かけの三分の一は死んでるもの
特に多いDEATH

VSRのアウターバレルを削る
気密が上がっても
BB弾は前に行きますよ?

これが1番目の理由

適正な回転をかければ
0.85J未満でも
負圧処理構造が無くても
50mは余裕デス

私はちゃんと
長かけHOP長を
”全て有効に”使っているし

初速は同じでも
HOPパッキン通過速度を
上げています

ピストンが重いから・・・
加速出来ない

そうでしょうか?

スピードを稼ぐなら
加速シリンダーにすれば
問題にはなりません
(インナーバレル430mmは厳しいですが)

これが2番目の理由

sr.JPG

0.85Jでも
60m射程は全然問題ない
バレルカットなんて不要デス

VSRで
長掛HOPなら
数クリックで
50m飛ばそうと思っても
無理DEATH
半分の距離もBB弾にHOP押し部が当たらず
HOPが長くかかりません

この時
HOPパッキンのBB弾接触部を
半分も使っていない場合があります

斜めになった先側しか使ってません
だからせいぜい
マルイ蒲鉾HOPの倍
HOP距離かけたとしても
奥から
先にかけて狭まるHOPを
通過するのに初速が落ちて
HOP回転はかかっても
浮き上がる弾道が手前になるだけで
結局伸びない

これが3番目の理由デス

ロングレンジチューニングの基本は
HOPパッキンの
”BB弾接触部の全長を全て使う”
ことデス
最悪でも三分の二
かからなければ
箱出しより飛ばない
こんな事に成りかねません

水平状態で
適正HOPをかけられるチューニングが
できるかどうか

当然
”法規違反はない初速で”

ここが腕の見せ所デスね

ude.jpg

これ
角度が合っているかどうか
ノウハウがる人は分かりますね
軽量弾専用デス
0.3gなら角度は変わります

可変HOPと言っても
レバー式である限り
そして
射程を求めると
おいしい角度は
適切なBB弾重量にしか効きません
結局
固定HOP状態になるのDEATH

エレベーター式HOPが優れているのは
ここなのデス
水平に押せるので
BB弾の重さに
限定されにくく
0.05g以上許容できます

特別な事をしなくても
HOP距離を
稼げるのデス
マルイM40やL96・・・
調整は超楽ちんデス
マルイで唯一
数種類の重さのBB弾で
ロングレンジを狙えるのは
M40だけデスけど

意外と飛ぶので
ちょっとびっくりでした

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 8

Nazgul

Nazgul

須藤 圭さん

それはどんなHOPですか(笑)
一定圧で長い時間押してあげる、ということがノウハウです。この条件を
作ることができるチャンバー構造の銃は少ないので。

HOPをかけていくと、アームが傾くタイプは好条件の範囲が狭く
初速も変化が大きいので、この条件で射程を伸ばすのは難しいのです。

gale

gale

>画像のSCAR用が付いたりしませんかね・・・!?
無理です!!(即答)

チャンバー本体の構造でメカボに密着させる形を取りながら
スペース的にはあるのに無駄な遊びがあり過ぎるという形状からして独特なので
空間・遊びを埋める特異なブロック形状のままダイヤル式ホップの形にできれば良いのです…

そうなると現状では自作しかないですね('、3_ヽ)_

Nazgul

Nazgul

galeさん

ククク・・・墓穴を掘りましたね。
>空間・遊びを埋める特異なブロック形状のまま<

ジーナスで作れますよ。エポキシパテのようなことが出来るので
空間を埋めてしまうことも出来ます。それもアルミ並みの強度の塊で。
スタンダード電動ガンのアウターバレル補強とかにも使えます。
G3系はPDIのブロックを買わなくてもジーナスで埋めて補強するほうが
実は強くなったりするのです。

gale

gale

>ジーナスで作れますよ。
エポキシ剤で現物合わせのチャンバー肉盛りとは冒険心高すぎる…
本体内部とパーツに剥離剤撒いて現物押し込むだけで済むならまだいいですが
チャンバー可動部を生かしたままピッタリ嵌る形状に持っていく手法でもあるんですか;w

あとダイヤルのスペース的に本体内部も結構削らないと…
空間はあるんです、ただ抑えの部分が嫌に奥にあったり手前も点々で他がスカスカという…
それに使っているクルツのメタルフレームって今の騒ぎが無くても既に入手するのが難しいので失敗もできない…

Nazgul

Nazgul

galeさん

離形剤とか、固まっても剥がせる方法が色々あるそうで、G3いじってる
メンバーが上手くできてるみたいです。

違う銃のタイプのチャンバーとか、結構みんな入れてますよ。
定番はマガジン側の下のほうを切り離して前後位置の辻褄合わせてます。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。