HOPアームは
シーソータイプ
HOP押しゴムはなく
VFC GBB SCARや19Xのような
トンネルアーチで
WホールドもどきHOPパッキンを押します

バレルのメンテナンス性は
超絶良好
テイクダウンピンすら抜かずに
ネジ2つ
ピン1つ
イモネジ1つ
これらを外せば
バレルが外せます
方法は上がってるので他で見て下さい(ニーズ無さそうなので・笑)

アウターバレルが内径が太くても
中った理由は
鬼強いスプリングで
バレルユニットを押さえてけていたという
新手の方法でした
えー・・・という感じでしたが

早速70m射程化の下準備

チャンバー側
HOP窓を拡大
前後に壁を作成
ネコ撫でを
穴をあけた
プラスチックプレートに貼り

HOPアームのアーチ突起を切り落とし
ちょっと凸にして
ネコ撫でエレベーターを押せるように

ACP-E.jpg

加工が汚すぎて
画像は無しデスが
クレイジージェットと組み合わせて
箱出しメカボのままで
60m超えは難なくクリア済

残りは
バレル容量に合わせたシリンダー選び
(今は余剰なので)
ピストンの調整のみ・・・かな?

チームメンバーも
数人買っていて
案の定
「チャンバー調整お願い」と

各部ガタ消し
HOPパッキンマカロン化

これだけでも
更に
射程も伸び
中るようになります
シリンダー容量を
減らさないと
ローテクな
リューソクとかいう
押さえておいて圧上げるという
全然流速と関係ない
高圧気味にするしか
射程が伸ばせませんね・・・

箱出しメカボで
50mは問題ないので
たいした話ではありませんが

APC9K_from_Brugger_and_Thomet_of_Switzerland_new_9mm_submachine_gun_of_US_Army_925_001.jpg

GLOCKマガジン版かMPマガジンか
どっちでもいいけど
GBB出ないかなぁ・・

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

須藤 圭

須藤 圭

あ、glock仕様は好みだわ。少し気になり始めた。

Nazgul

Nazgul

須藤 圭さん

GLOCKマガジン仕様はカッコ良かったです。出してくれるかなー?

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。