タナカのリボルバーで
腑に落ちない点

バレルのシリンダー側テーパー途中から
HOPパッキンがラップする
これが
散る原因のひとつ

r8cco.jpg

BB弾が
バレルセンターに寄っていく途中で
HOPパッキンに入っていく

tk.jpg

上がタナカ箱出し
下がKM

これだから
シリンダーの位置出し処理を
していない銃だと
シリンダーボアが
バレルとずれて
結局センターに入りきらないうちに
HOPパッキンに突入
変な話
斜めに通過するから
HOPが進行方向以外の
回転方向でかかって飛んでいく

これが大きく反れる弾道の原因

TNバレルに換えると
テーパーで絞り終わってから
HOPパッキンに突入する

ある程度センターに寄ってから
HOPに突入していくので
割と弾の進行方向
ほぼセンターに最大回転がかかるので
真っすぐ飛ぶ弾道が
標準バレルより多くなる

M&P R8は
硬いパッキンから
ある程度方向性を持って
シリンダーから撃ち出されるがゆえ

r8cc1.jpg

HOPパッキンだけでは
方向性の矯正ができないのデス
なのでHOPパッキンを
前進させることで
中るようになります
上級者にしか困難なチューニングDEATH

とはいえ
マルイパイソンよりも射程もあり
あたるので40m弱なら
割と使えますが・・・

TNバレル
うましか蓮根で武装すると
40m以上が
GBB並みに戦えるようになります
飛ばし方も分かったので
細工をして
有効射程53mまでアップ
もっと飛ばせますが
精度を最優先

バレルとHOPパッキン以外は
バレルに対しシリンダー芯出し
位置出しのチューニング
バレルの後退のみ

ハンマースプリングを強めたり
放出バルブの大径化はやっていません

ハンマーコック直前で
シリンダーは全く動かなくなります
(箱出しでは若干動きます)
うましか蓮根の長い溝で
箱出しHOPパッキンよりも
BB弾位置が矯正され
センターに向けて向かうので
集弾性が上がります

これは適用モデルの銃なら効果があります・・・が
M327に限っては
変なHOPアームが残っているので
一番効果が出ないのDEATH

これを見れば一目瞭然

M_image_(3).jpg

HOPの三分の二は
機能していません

この要因となる
アームを外してしまって
開口部に蓋をすれば
もとBB弾位置を矯正するので
中るようになります

そんなわけで
箱出しの限界と
チューニングでの精度とレンジアップが
把握出来たという
誰得日記でした

スナイパーライフル2挺
まだ届きません・・・

T10のHOPアーム曲げを
もう少し煮詰めようかなぁ・・・と

スナカモや
うましかは
曲げられませんから
弾の量弾によって
美味しいエリアが狭いデスが

4_376-tht.JPG

T-N.T.なら
曲げられます
低Jロングレンジのカラクリデス
美味しいエリアを長く使って
日本の低Jでも
飛ばしまくれます

エレベーターHOPだと
こんな苦労はないのDEATHが

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 4

これ以上ありません。

さとうつよし

さとうつよし

先日、蓮根記事みてから、僕もやってみたくwebで色々な情報集めてる中でしたが、とてもよい記事です。
勉強になります!ありがとうございます。\(^o^)/

todosan

todosan

おはやうございます~

TMバレルの交換、意味のあるバレル交換になるんですね~
なるほどなるほど
リボルバー関係はカスタム関係があまり多く無いので勉強になります!

でわでわw


追伸
早くライフルとどくといいですね~

Nazgul

Nazgul

さとうつよしさん

そんなに褒められても何も出ませんよ(笑)

リボルバーはトリガーフィーリングは実銃の鋭さには劣るものの
構造は実銃準拠なので、中った時の爽快感はオートマチック以上の物が
あるのです。
これが無いならリボルバーを使おうなんて思いません。

Nazgul

Nazgul

todosanさん

タナカの場合はバレル交換は初速うんぬんよりも、BB弾のばらつき低減に
一番効果が出ます。
HOPパッキンの前進加工が面倒だったんので、バレルを買いました。

ライフルはもう納期時期に入ってるのですが来ませんねー! 両方!(笑)

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。