000000013676_1fxiAOo.jpg

'21/5/25更新 ※

SPECIAL FORCEで運用されている

宿敵とも言える2挺

asdr.jpg

そしてマルイvs KSC

勝手にレビューします

実銃特有の構造差はポイントに入れません

☆操作音

Mk.18mod1 > AKS
無駄にカキンカキン操作音が出るMk.18に好感が持てます(笑)
実銃はここまで響きません。実銃を撃つ時があれば、
これが…本物なんだ!と明らかに分かる程違うので
いつかの楽しみでとっておきましょう。

AKSは操作音のアルミ感あるやの籠り音。仕方ありません。

☆作動・連射(低温・トリガーレスポンス・トリガーフィール)

Mk.18mod1 < AKS
10℃以下でも戦えるAKS。連射のタレは遅いです。
フルオートは15発程度は撃ち込めます。
30発で疑似ボルトストップがかかります。ちなみに燃費も勝ってます。
セミオートもレスポンスよくトリガーに早く反応します。
ちょっと鈍いかな?くらいで30発撃ち切れます。
トリガー構造も実銃準拠なので違和感が皆無です。

Mk.18は新品だと慣らしが要ります。気温18℃で30発 フルオート後
ボルトストップはかかるものの、
フルオートで戦えるのは初弾から5発程度で
あとは散る散る。
セミオートでも30連発はきついです。
Mk.18の途中のトリガーフィールに違和感がありますが
気になるほどではないと思います。

※リアルカウント主体で書いていますが
限界装弾数では状況は更に悪化します。

☆体感リコイル
Mk.18mod1 > AKS
数値の通り。
Mk18 24g+218g  AKS 191g
その分Mk18はコントロールが重要です。
両方0.4Mpa(20℃常温より低圧)でも十分駆動出来ます。

☆命中精度・有効射程・HOP操作 BB弾0.25g18℃時

Mk.18mod1 < AKS
HOP形状分AKSのほうが横散りが少ないです。
50m余裕を持って狙えます。若干の仰角で55mも射程内。
HOPもコッキングレバーを保持しての
ドラムの指回し可。Mk.18比 50m到達時の上昇は20cm低いです。

Mk.18はHOPのギアをマガジン開口部から四角のプラスチック棒を使い
回せば何とかテイクダウン無しでいけますが、道具無しでは・・・。
50mは射程内。55mは慣らし後到達するようになります。(0.25g時)

mkk18.JPG

☆外観

Mk.18mod1 > AKS
ハンドガードがMARUI刻印の存在感を忘れさせてくれます。
ハイダーも渾身の出来栄え。残念なのはサイトは
オモチャ感が凄くて、製造時の合わせ目?とかが残ってます。
塗装はAKSより硬くて質感も良いです。

AKSのハンドがーは綺麗過ぎて違和感が。むしろ
ポリマーハンドガードで出せば良いのでは?
(FABというコラボをAKSでもやれば良いと思うのですが。)

☆テイクダウン

Mk.18mod1 = AKS
両方工具レスでボルトは取り出せます。
バレルクリーニングもチャンバーが見れる状態で
行えて快適です。

☆耐久性

Mk.18mod1 = AKS
ローディングノズル強度は同等なので
BB弾とロード弾数に影響されます。
両社ともボルトキャリアのメンテナンスで
摩耗は押さえられます。

Mk.18はレシーバーマガジン部には心配ありませんが
MWSのようにバッファーチューブの緩みから
ロアレシーバーにストレスがかかり割れる
リスクは踏襲しています。増し締めを忘れずに。

マガジンを全く保持しない場合は
AKSはマガジン開口部が広がってきます。
(マガジン上部を持つことを推奨)
※ヘヴィユーザーで1万発以上等

☆価格(税込

Mk.18mod1 ¥80080< AKS ¥52250
ハンドガード代がまともに本体に載ってるの?
と言わんばかり。マルイ刻印は仕方ないにしても、
あの付属サイトで8万円は高い!
市場相場は¥56000~58000 30%OFF近い金額で買えますが
割引されたAKSより2万円は高いですね。

☆彡総評
感覚に訴えてくる部分がハッキリしていて好印象でした。
飛ぶし中るし、リコイル心地よいし、無駄に作動音が(笑)
遊んでいて楽しいです。

比較したKSC AKSと明らかに差があるのは
動作温度、有効射程、そして・・・価格差です(笑)

巷ではマルイM4初速が低いだの何だの言われていましたが、
Mk.18は50mは問題なく中てれるし戦えますが?

マルイの(蒲鉾HOP)遠射時特有の遠距離の最後に下品な
上昇弾道にならず、電動ガンより穏やかな弾道で戦えます。
BB弾をエアー式より速く撃ち出せるメリットが効いてます。

箱出しで暫く遊んでみようと思える銃です。

最後にトリガーハッピーの人はAKSですね。

価格差というところで

risii_specs_diagram_5.jpg

各社Mk18ラインナップしていますが
この実ハンドガード寸法をほぼ再現できているのは(上図DD社HPより)
東京マルイだけです。

パーツをかき集めた20万クラスのコンプリートガンで
使用しているパーツの方が、形状、寸法が合っていない物が多い中で
メーカー製で再現できているのは流石日本の東京マルイ!です。
MWSに比べると高価ではありますが、RISⅡの再現性には脱帽。
なだけにチープなサイトは本当に残念ポイントです。
HOPパッキンの交換はアッパーレシーバー送付の上、というところが
我慢できれば、リアルなGBB Mk18ならこれ1択ですね。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 8

Nazgul

Nazgul

新兵@さん

マルイのGBBの定価自体、高級GBBと肩を並べます。でも残念なポイントが
多くてイラッとしますけど(笑)

KSCの割引率が高いお店は大型店舗や支店を構えてるところくらいなので
仕入れ量の影響かも知れませんね。

todosan

todosan

再びこんばんわw
いや~
少し長めにしたらそれがいかんかったみたいです
マイナス側が・・・・><
そこにSDBなんか付けたもんだから大苦戦w
何とかきれいに収まりましたが・・・
5,6年前のたぶんクラシックアーミーのM16A4かSR16の長いのなのでグリップでモーターが調整できないのでもう少し長めのグリップがあればほしい所ですね~
今日で何とか形になったので使ってみてから今後カスタムしていきます~

でわでわw


追伸
さすがに2年ぶりくらいのカスタムは大変でしたw
部品の配置かなり忘れてるw

Nazgul

Nazgul

todosanさん

おはようございます。
私が教えてもらった方法を紹介します。シム調整の時にベベルギアの
タイミングでモーターの押し込み位置を、ベベルギアが平らな面がくる
メカボの片側にグリップを付けた上で合わせますよね?その時に借り配線も
作るのです。そして、片方のメカボでモーターの押し込み量を決めたあと、最終的にメカボも閉じてグリップも締め付けた状態で、全部のギアの回りを
合わせた確認をするじゃないですか。そこで余分な長さをカットして、
モーター端子を付けると良いですよ。

ボルトアクションとGBBやっていると、どんどん「電動って手間かかる
なぁ、手間かけた割にあたらないなぁ」となって、鬼剛性のトレポンを
買ってしまうのですよ・・・こうならないで下さいね!?
トレポンに手を出す人は入院じゃなくてホスピスレベルの末期です。
私!?ほら、ご存知の通り、もう打つ手がないので(笑)
所詮実銃じゃないのにレイル付きAR15ちゃんと買える金額以上を出す訳
なので。
Mk.18だって、市販はセミオートにしても$2000以下ですからね。
こてこてのDANIEL DEFENSE SBAだと$2800くらいいきますけど。
M27IARは米軍卸価格$1300(銃本体のみ)という事で、どの程度
重篤かがわかりますよね。

todosan

todosan

三度こんにちわw

なるほどなるほど
今度試してみますね~
元の配線の長さに合わせたつもりが少々長かったようです><
で・・・・

ああ・・・・・
トレポンは試しに買ってみたいですがあの価格は宝くじプチ当選でもしなければ無理ですって・・・・・
無理ですよね、
うんって言ってください!!
それでなくても買えるなんて言わないでください!!

そんでもって
確かに電動は手間がかかりますね~
主に分解が・・・・・ねえ・・・・

でわでわw


追伸
ああ・・・・
地震で少しばかり部品が散乱してる・・・・

Nazgul

Nazgul

todosanさん

こんばんは。
被害は散った部品だけでしたか?津波は無かったようですね。気を抜かずに

トレポンはですね・・・今所有している銃をのこすことなく売り払う。
そして今からもトレポンのメンテパーツ以外は一切買わない。
せいぜい、サイドアームのみで箱出しからイジらない。
あら~?意外と無駄遣い減ると買えたりする~?・・・・と堕ちたりも(笑)

東北は寒さが長いのでGBBに移行は難しいですし。経済も回さないと・・・
ですねっ!?

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。