000000013676_1fxiAOo.jpg

ボルトキャリアエンドを作ってもらい
(実績があるVFC 416程度にボルトキャリア重量を合わせてもらいました)
140%級バッファースプリング(VFC海外版SR25用)
VFC SR25バッファー加工
(標準では作動しません。バッファーチューブから
先端が出てしまいます)

可動重量 計370g 
箱出し比 150%
VFC SR25ECCより+10g

ドカンドカン動くMk18が出来ました
バッファーチューブ内のグリスは
車両用グリスに替えてるので
M4のピストン径でも作動は快調
重機関銃並みのフルオート(笑)

あとは定番の
1万人のサバゲーマーがいても
0.0001%以上の確率で
やっていない
レシーバ―の
マガジン水平加工で
左右散りが収束
そうそう
マルイM4の癌であるレシーバーのガタは
当然消してますよ
(方法は開示しませんが)

1つ問題が・・・
それはD/Dのレイルを外す工具が無く・・・
チャンバー加工は断念・・・

しかし!
他の調整兼ねて
400発程撃ったころから
パッキンの慣らしができたようで
命中精度に関しては
定圧で撃つと社外バレル入れて
チューニングしたM40並み・・・!
簡単に分解できない分
気合を入れて作ったのでしょうか!?

射程を伸ばしてと言われていないので
あとは
ローディングノズルを無駄に押さないように
マガジンスプリング長を調整

凄く中るMk18が出来ました

ecc5.jpg

レシーバ―で比較すると
マルイの箱出しで
一番中る?
VFCのSR25で
バレルのブレ止め施したものと同等
(Mk18は元からブレ止め構造デス)

あとは一旦
持ち主戻して
決めたストック位置から
バッファーチューブ後端と
ストックパッドの隙間を
雨どい用塩化ビニールパイプ切って入れて
つっかい作ったら完成デス
固定ストックになってしまいますが
仕方ありません

これやらないと
マルイのは
バッファーチューブの後ろが割れて
抜けますからね
レシーバ―も痛みます
普通に割れますよ

肩付け必須なので
クリーチャー達がやる
RPG撃ちは厳禁デス

追記
Zシステムの許容を超えるリスクがあるので
その分マガジンスプリングを弱くしました
空撃ちガンガンできます
気持ちいい(笑)

gegege.jpg

そして
この中華大陸品質のような
前面に
ガチャガチャ不要な形が付いたフロントサイトと
同様の状態のリアサイトは
VFCに変更

シェイクダウンは良好
0.5Mpa以上の圧力(気温22℃以上)がかかっていれば
5MIL程の仰角で55mも射程に入ります(0.25g時)
実用は2点バースト・・・
SR25のようなブローバックパワーがないので
0.4Mpaでは大人しい動作となります

ちょっと補足しました

更に補足
HOPパッキンの劣化防止ないかなー?と聞かれたので
硬度下がるけどこれがあるよと

fu.JPG

本人がやってみたいと言うので
フッソオイル105を注入塗布と
拭き取りとバレル清掃(慣らしたあとに再清掃必須)

すると・・・最大HOPクリックから2クリック戻しで
0.5Mpa以上の圧力(気温22℃以上)がかかっていれば
最大射程確保の為の5MIL程の仰角は不要

50mからの上昇は3MILまでで
60mも射程に入ります(0.25g時)
パッキンの軟化で接触面積が拡大
圧で稼いで抜弾抵抗で
最終初速が下がり下品に上がる箱出しに対し
HOP圧量減でも
面積で稼いで
最終初速が少し上がったぶん
射程が伸びた感じデス
ただ0.28gには
逆に軟化した分HOP量が足りなくなった印象デスね
軟化しても
すり減っていく訳ではないので
シリコンオイル塗布より寿命は延びます

これでKSCとの差は無くなった感じデス
HOPもあたりがついてくると
精度が若干良くなります

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 6

Nazgul

Nazgul

todosanさん

こんにちは。
リコイルはちょっと・・・やりすぎじゃない?というくらい、M4としては
未知の領域に(笑) フロンでCo2のGHK以上のリコイルが出せます。
単純にバッファー重くしただけではブローバックスピードが稼げません。

マルイ製はGBBは過度なことをやらなくても経年で壊れるので、こんな事を
やろうものなら絶対対策が必須となります。

KSCは丈夫です。ただVFCのようなガチガチねじ止め仕様じゃないので
増し締めはちょくちょくやらないとダメですよ。

gale

gale

新着から失礼しますー

動画とかでクッションやベースに置いた状態でトリガー引く動画をもし撮影できるのであれば見てみたいですねー
実銃のキッチリ半分のリコイル荷重と言っていたHK416を見て撃たせて貰った事がありますが
それでもメーカー箱出しなんかがオモチャに感じるレベルだったので、どういう物か少し見てみたい興味がありますw

Nazgul

Nazgul

galeさん

.308モデル級なので、リアル.308じゃないですよ。1発でストックミサイルが
飛んでいきます(笑)

巷で出しているバッファーとは違い、VFCの物では衝撃は殆ど吸収せず、
申し訳程度のストロークの反力で初動を補助するだけなので、未対策では370gでも1000発+α程でクラックが入ってくると思います。
もしくはストックのストッパーが先に壊れるか・・・

バッファースプリングがフルボトムじゃなくても、総合で400g以上の
慣性運動が一旦停止する負荷になってくると・・・ガツンとこなくても結構な負荷がかかります。
某動画でコロコロ真鍮バッファーに替えて撃ってますけど、壊れてから
気付くのでしょうねー。
私のは、つっかいも調整式にして定期的にメンテできます。事実上
固定ストック化しますけど、もう実践している人がいて1万発撃ててます。

ほぼスプリング吸収無しの直撃は、頭痛の日に撃ちたくない衝撃が頭蓋骨と肩に響きます。
動画では分からないと思います。

gale

gale

>動画では分からないと思います。

柔らかいクッションやY字のベース等にハンドガード辺りを載せてトリガーのみ触れて撃つと
普通はほぼ下がらないけどハードリコイル化した物だと目に見えて後退するとか
支えを手首だけで撃つ時の跳ね方に勢いがあるなどを聞いた事があるのですが
この辺りは空想だったのかな…?(ガス銃無知)

Nazgul

Nazgul

galeさん

ボルトの後退は優しく強くグーで押すのか?
それともゲンコツでガン!!と叩くのかなのです。
また、ボルトが前進する速度も変わるので
(ゲンコツは前進が遅い)
往路なのか復路識別が困難です。
これが動画ではわかりにくいという
理由です。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。