28℃ 0.6Jで調整
この時点で最大射程60m(面射程)

フィールドに蠢くは甲高い射撃音
リューソク勢か?
気温は33℃まで上昇

クラック自傷カスタムを
長持ちチューニングで玉砕してやろう

DDMTR-M203-1.jpg

案の定
射程に物を言わせる展開のようで
バラバラバラバラ
節分状態

ならば
40MIKEで
極所BB弾豪雨をお見舞い
そしてチクチクと
一人づつ排除・・・

緑が多いから良いものの・・・

冬に林で
バラ撒く
超絶つまらない
ゲーム展開の”夏バージョン”には変わりありません

こちらも
降らせた後は

MTR-mk18mod1.jpg

チームの交流戦では
”亜種スナイパーになるから使えない”
(スナイパーはインナーバレル12インチ以上必須)
Mk18MTR(0.7J)で
今度は
更に遥か彼方
電動では困難な射程から
1撃必殺

60m以上離れてると音バレなんぞ
大した問題ではありません

向こうが警戒している更に先からの
射線には気付く訳もなく
隠れてもいないので
中る中る!

Vector OpticsのS6 Burnt Brownは
倍率落としてドットサイトのように
使用するも良し
×6で70m超え遠射も
細かく刻まれたドットで
風速0.2m/s以下なら補正可能

何より
筐体の縁部分しか(Mastangの数分の一の狭い幅)
スコープ本体の
視界を遮るのもはなく
この価格帯でスコープ外含めた
視界が非常に広いデス

オープンタイプのドットサイトじゃないと・・・
という向きにお奨め

1615804279.jpg

このリューソク勢

運営に
”ゲームスタート前に
動いてるヤツがいますよ!?”だそうで・・・

あなた方より前に出るし
正確な射程距離が20m以上違うし・・・
まぁ
気付かないでしょうね

キルも無難に
フラッグ獲っても
つまらないゲームでした
中盤から19Xだけでゲームやってました
戦略性のないゲームの時は
ハンドガンで立ち回り練習が良いデス

埠頭の住人から
「Naz面白いGBB作ったの?
ちょっと倒しに来いよ!」と呼ばれたので
明日は楽しめそうデス

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 8

これ以上ありません。

TAKE

TAKE

いつも楽しく読ませていただいています。
マルイMK18GBBを購入したのですが、エジェクトポート側のアッパーレシーバーとロアレシーバーの隙間から、内蔵された銀色のパーツが見えるのが気になります。個体差なのか、仕様なのしょうか。貴殿のMK18はどうですか?
ご回答いただけると幸いです。

バイパー

バイパー

お疲れさまです。
まあ、正確な射程距離が20m以上違うだけですでに勝負は見えていますよね。
運よく近づいても40MIKEの雨を浴びる羽目になれば敵は成すすべないでしょう(^^♪

Nazgul

Nazgul

TAKEさん

ロアレシーバーがCOLT(CQBR、MWS)だと隙間がありますね。
仰る通り、DDRM4のほうはZシステムのキャッチが見えてるんですよね。
そしてガタがちょっとあります。どの個体もそうです。

対してMTRだと隙間がないのです!そして、どの個体でも隙間がないので
ガタがない!というわけで、高精度仕様はMTRレシーバー仕様のMk18なのです。

仕様でしょうが・・・何故なのでしょうね。MTRレシーバーのほうが初速が
安定するのは言うまでもありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。