Ck01VOMUgAAwrhn.jpg

 90年代中期から後期に活動していた米海軍SEALチーム8のセットアップです。チーム8は主にVBSS(=臨検)任務、つまり不審な船の捜索や必要であれば逮捕などを行います。日本の海上自衛隊で言う「護衛艦付き立入検査隊」ですね。
 
 基本はCWU-27/pフライトスーツにボディーアーマー、その上からABA社のモジュラーベストを着用します。LC-2ピストルベルトにはレッグマガジンポーチやホルスター、ラぺリンググローブ等を取り付けます。ベストの上から左右腰にかけて着けているのはライフプリザーバー、いわゆる浮き袋です。頭部はプロテックのクラシックスケート フルカットにKroopsのHALOゴーグル、上にはSDU-5/Eストロボライトを取り付けています。銃はH&K社のMP5Nです。
 
 プリザーバー、アーマー、ガスマスク、ブーツは別のものが一般的なのですが代用として使っています・・・。他にレプリカも混ざっている装備なのでまだまだ発展余地のある装備です。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。