サバイバルゲームにおいてトラブルを防止し、快適に楽しむための個人的な心得です。
私は幸運なことに過去3年間サバイバルゲームにおいて、気分が悪くなった事も、トラブルが発生したこともありません。
参考になるかはわかりませんが、せっかくの楽しいサバイバルゲームでいちいち不快になったり、他人と揉めたりしないために心に留めておくと良いかもしれません。

なお、基本的に自分が悪いという心得ですので、自己嫌悪に陥り易い人は参考にしないでください。

1.マガジンを抜け!セーフティを掛けろ!トリガーに触れるな!

セーフティエリア内での発砲は厳禁です。
トイガンを持つ者にとって最も基本的な心得です。
銃口は、弾が入っていなくても、絶対に人や動物に向けてはならない。
発射する時以外は、引きがねに指をかけない。
撃ち終わったら、必ずガスや弾を抜いておく。マガジンははずしておいた方が良い。
周囲が安全な環境であることに十分配慮して遊びましょう。
これはサバイバルゲーム会場においても同様です。

2.セーフティでは周囲に気を配れ!他人の銃に指一本触れるな!

セーフティエリアには他人の銃も置いてあります。
ついうっかり落としてしまったらトラブルの原因となります。
余計な揉め事を起こさないためにも他人の銃には注意しましょう。
勝手に手に取り、構えてみたりするのはもってのほかです。
持ってみたい場合は一声かけるか、ガン見していれば相手から声を掛けてくるかもしれません。

3.愛銃を守れ!無造作に置いておくな!

自分が他人の銃に気をつけていたとしても、他人はそうでないかもしれません。
愛銃が傷付けられる程度ならまだしも、壊されてしまったら怒らずにはいられませんね?
そうならない為にも、自分の銃は厳重に管理しましょう。
最悪の場合、盗まれてしまうかもしれません。
ちなみに、セーフティエリアの隅の席を取るのも効果的です。
愛銃に名前を付ければ、よりいっそう効果的です。

4.弾を込めろ!帽子をかぶれ!グローブも忘れるな!

フィールドに入る際、銃やマガジンを忘れることはまずありませんが、意外と弾を込めるのを忘れます。
それ以外にも、帽子やグローブもしばしば忘れます。
快適なゲームを行う為にも、セーフティに戻ったら弾込めは真っ先に行いましょう。
また、グローブや帽子はわかりやすい場所に置いておけば忘れにくいでしょう。
しかし、弾込めを忘れたら吶喊が捗りますので、それはそれで良いかもしれません。
урааааааааа!!

5.痛いのは当たり前だ!覚悟しろ!そして容赦するな!

距離によりますが弾が当たれば当然痛いです。
ですが、サバイバルゲームに参加するからには覚悟の上のはずです。
敵から近距離射撃を受けて痛かったとしても恨むのは間違いです。
同様に、こちらが近距離射撃に躊躇する理由もありません。
多くのフィールドでフリーズコールが禁止されている理由はトラブルの元になるからです。
潔く撃ってしまった方が、色々な意味で安心です。
相手が怒り出したら、運営に任せましょう。
ですが、紳士で上手なサバゲーマーは痛くない場所を狙います。

6.味方に気を配れ!落ち着いて確認しろ!それは敵か!?

フレンドリーファイアはお互いに気分がいいものではありません。
周囲の状況には気を配り、味方が射線へ飛び出しそうであれば射撃を中断しましょう。
また、前方から誰かが銃を構えて出てきたらつい撃ちたくなります。
ですが、まずは落ち着いてマーカーを確認しましょう。
冷静さこそ勝利の鍵です。
万が一フレンドリーファイアしてしまった場合、セーフティでの雑談で言い訳めいたことを言うのはやめましょう。
本人があれは仕方なかったと言ってしまうのは、カッコ悪いですから。

7.味方に誤射された?お前がマヌケなだけだ!

戦闘中味方に撃たれてしまったとしても、必ずしも味方の確認不足とは限りません。
味方が敵に射撃をしている最中に、その射線に飛び出したら当然当たってしまいます。
味方の確認不足かもしれませんが、自分も注意不足です。
誤射しないように注意するのと同様に、誤射されないようにも気をつけましょう。
味方の誰もが冷静に状況判断しているとは限りません。

8.ゾンビだと思うな!お前が下手なだけだ!

あれ当たってんじゃね?と思うことは誰でもあるでしょう。
ですが、実際に当たっているかどうかはわかりませんから、安易に敵をゾンビ呼ばわりするのは好ましくありません。
あれ当たってんじゃね?と思うときは、大抵当たっていません。
あの敵硬いなあと感じたとしても、自分が思っている以上に自分の射撃精度は高くありません。
相手がヒットコールしないのであれば、自分の射撃は当たっていないのです!
いちいちゾンビであると疑っていては全く面白くありません。
ゾンビなど居ないという前提で楽しむのがサバイバルゲームです。

9.オーバーキル?甘えるな、お前の退場の仕方が悪い!

ヒットコールしたのに、退場中なのに撃たれるということはしばしばあります。
オーバーキルだと騒ぐ前に、自分の退場の仕方を見直しましょう。
大声で叫びましたか?手は大きく上げていますか?射線上を歩いてはいませんか?
敗者がフィールドの真ん中を堂々かつノンキに歩くものではありません。
フィールドの隅を通り、そそくさとセーフティに戻りましょう。
その方が敵や味方の邪魔をしませんし、なにより痛い思いをしなくて済みます。

10.金は持ったか?バッテリーは?明日は筋肉痛でガタガタ震える心の準備はOK?

財布には福沢諭吉を一枚。バッテリーの充電は前日に済ませ目立つ場所に置いておく。
着替えとタオルも鞄に詰めた。明日も仕事は休みだぜ!
さあ、サバイバルゲームだイヤッッホォォォオオォオウ!

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

エージェント・れたす

エージェント・れたす

こんにちは。
凄く良い心がけだと思いコメントさせて頂きます!

サバゲーにおいて必要なとても必要な事ですよね
ボクもたまに忘れかけてしまう事が有るので注意していきたいと思います!!
7と8は特に大切にしたいと思います

ダガー

ダガー

そーですね。特に9番に深く同意します
ヒットされた人を撃たない工夫も必要ですが、ヒットされた側がこれ以上撃たれないようにするための努力も必要ですよね

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。