総合評価

4点(良い)

image1.JPG

サバゲSNSに登録したからには、やらねばならぬ事がある。
それはマスケットの布教だ!

本銃は、ハンマーをコックすることでピストンを後退させた後、フリズンをコックすることで銃身内部のチューブからBBを装填させる仕組みです。
チューブ型弾倉は取り外しできませんが、何十発ものBBが入ります。
ですから、ボルトアクションのようにコッキングするだけで何発も連射することが可能になっています。
実銃とは違い、非常に早い速度で射撃することができ、サバイバルゲームに持ち込んでも”なんとかやれる”程度の性能はあるのです。

ですが、マスケットを使用するからには、やはり前装式でないといけません!
そこで、純正のラムロッドは取り除き、φ5mmの木製丸棒を使用しました。
丸棒にスプリングは付けませんから弾倉は全く機能しなくなります。
また、ホップパッキンにBBを詰めるため、銃口から長い棒で突く必要もありますから、実際に前装式と同じ要領で装填しなくてはなりません。
しかし、戦列歩兵ファン、マスケットファンとしては最高です!
木製の棒ではなく、鉄製の棒にしますと素晴らしいリロード音を響かせることもできます。
ですが、バレルやパッキンをより傷めますから注意が必要でしょう。

実際に本銃を用いてサバイバルゲームに参加してきました。
そこで、実用面も踏まえたレビューをしたいと思います。

見た目や質感について

4点(良い)

外観にプラスチックパーツはありません。全て木と鉄で出来ています。
非常に綺麗な仕上がりとなっており、アンティークな飾り物としても文句なしの出来栄えです。
詳しくない人が見れば、本物の古式銃を飾ってあるのかと思われるかもしれません。
ですが、個人的に黒染めはあまり魅力的とはいえませんでした。
本物を見たことがありませんので、偉そうなことは言えません。
単に好みの問題かもしれません。
ですが、私は黒染めに歴史を感じさせる渋さを感じることができませんでした。
ピストルと同じように、アンティーク風味のあるバレルの方が素敵だったのではないか思います。
あるいは、塗装のしていない荒々しい金属管でも良かったかもしれません。

※追記
書き忘れていましたが、あろうことが火皿が平らです!
これはディティール面において大きくマイナスと言わざるを得ません。
購入前は小麦粉でも入れて白煙のようにならないかと画策していましたが・・・

初速や集弾性について

2点(悪い)

屋外で30m先の的に命中・・・しませんでした!
風が吹いていた為か、前装式にした為か、リアサイトを取り外した為かはわかりません。
HOPの具合によって30mに届かないということはありませんでしたが、人間サイズの的に当てるのも苦労するといったレベルです。

ですが、最初から本銃に性能など期待していません。
マスケットは当たる距離まで近づく武器です。
「敵の白目が見えるまで撃つな」をサバイバルゲームで実践しましょう!

ちなみに、フィールドで弾速チェックをしたところ0.20gBBで"50"と表示されていた気がします。
これが50m/sなのか、0.50ジュールなのかはわかりませんが、キーワードは"50"です。
いずれにせよ低いです。

※訂正
適正なHOPを掛け、しっかりと調整すれば0.20gBBで初速65m/sを出すことができ、30m先の人型の敵にもまあまあ命中します。

剛性について

4点(良い)

意外とパーツ数は少なく、電動ガンの内部カスタムをする程の技術を持っていない私でも分解・組立が可能でした。
そのことからも、決して剛性は低くは無いでしょう。

しかし、肝心のメカボックスにはプラスチックが多用されており、主要なギアを除いて殆どプラスチックです。
本銃は、ギアによって直接ピストンを後退させる仕組みであり、ピストン下部に歯が付いています。
そのピストンもプラスチックであるため、メカボックスの耐久性は不安であるといえます。

また、ストックの銃身部もすごく分厚いというわけではありません。
相当激しい衝撃を与えるとヒビ割れする恐れはあると思われます。
決して白兵戦に用いてはいけません!

持ち運びやすさ(重さについて)

4点(良い)

重量1950g!
なんと2kgすらありません。
長物トイガンの中では、ウルトラ軽い銃です!

重さからすれば持ち運びに全く不便は感じません。
ですが、軽すぎます!
マスケットの持ち運びといえば肩に担ぐスタイルです。
するとどうでしょう、あまりにも軽いため歩くと銃身がズレたり跳ねたりするのです。
その軽さが仇となり、フィールドでの移動にはやや不都合でした。

取り回しの良さ(全長について)

1点(とても悪い)

全長1130mm!
なんと1mを超えています。
長物トイガンの中では、スーパー長い銃です!

定例会で他の銃と並べた場合、アサルトライフルですら短く感じます。
サイレンサーを装着したVSR-10 Gスペックよりも長く、取り回しには苦労することでしょう。
ですが、短すぎます!
サバイバルゲームでは騎兵など存在しませんから、カービンである必要がありません。
タクティカルな動きをしてブンブン振り回すような銃でもありません。
マスケットはマスケットらしく、身長くらいに長いものが良いのです。
もし、フルサイズのマスケットが発売されたとしたら例え10万円でも購入することでしょう!

いや、種子島はコッキングレバーが好みではないので・・・

カスタムについて

1点(とても悪い)

私のようなイレギュラーなカスタムを除き、本銃にいったいどんなカスタムを施すというのでしょうか?
カスタム要素は皆無です。
スコープを乗せたい奇特な方はDIYでどうぞ。

ゲームでの使用感

1点(とても悪い)

ロマンを求める私からすると、ゲームでの使用感は★★★★★です。
最前線まで行進し、敵とバリケード一枚隔てて装填するスリルは最高です。
電動ガンだったら間違いなく倒せたのに!
といった苛立ちを交えながら、渋い顔して装填しましょう。
あなたは一躍注目の的です!あなたは一躍射撃の的です!

実用面でいえばクソの一言でケリが付きます。
I didn't know they stacked shit that high!

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 3

これ以上ありません。

F-03

F-03

>>「最前線まで行進し、敵とバリケード一枚隔てて装填するスリルは最高です。」

新着より、私と同類・・・いやそれ以上のへんたいとみました。
いいですよね、前装式。性能とかKILL数とかではない、ただただ求めるは甘美なる「魂の一撃」。

しかしインナーバレルから弾を突っ込んだとすれば、パッキンをやらかしてしまってるかもしれませんね。

いつかは対峙・共闘したいものです。可能ならリアカン戦で。

白髪混じり

白髪混じり

近年稀に見るへんtいや漢を見てしびれました

一ノ瀬瑠奈

一ノ瀬瑠奈

FBログインできたらイイネ!を押してました。そういうの、嫌いじゃないですむしろ好物です

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。