自己紹介

都内と千葉、埼玉を中心に活動。主にドイツ国防軍、海上保安庁の装備で活動中。
現在、男子対戦車道部の結成を目論んでいるものの何一つそれらしい活動はしていない。
ここに書ききれない(あるいは書けない笑)話題は216のJFW基地警備隊http://luftwaffe216patrouille.militaryblog.jp/にて気まぐれに更新中。


活動状況 過去30日分の新着情報を表示しています。

新着情報はありません。

サバゲーレポート

日記

サバゲー中の写真

もっと見る

装備レビュー

コルトSAAシビリアンHW ブラック

SNF216

コルト SAA シビリアン シルバー

5点(とても良い)

馬に乗って町の入り口で対峙するさすらいの旅人とアウトローの一味。
アウトローが抜く!と思いきやすかさず旅人ことヴィン、SAAを腰だめに2発!余裕たっぷりにガンベルトに銃を戻し、「俺たちは素人じゃないゼ」的なオーラ・・・。
「荒野の七人」です、ハイ(笑)

  • 1
  • 0

KSCらしさ

SNF216

G19 レイルドフレイム

5点(とても良い)

現在あるトイガンメーカーで最もグロックのバリエーションを展開しているのはKSCじゃないでしょうか?
とか思っていたらマルイもG34を出すらしく、グロックをめぐっては何やら熾烈な戦いがあるような無いような(笑)
拳銃の概念を覆した草分け的な存在であるGシリーズは、実銃の開発から30年以上経った今でも全く衰えない人気を誇ります。

  • 1
  • 0

海軍仕様のルガー

SNF216

ルガーP08 6インチ H.W

5点(とても良い)

1908年、ゲオルグ・ルガーによって完成された帝政ドイツの自動拳銃、それがルガーP08。
タナカワークス・ルガーP08マリーネモデルHWのレビューになります。
通常の陸軍型と違うところは、リアサイトが2段切り替え式になっている点。

  • 0
  • 0
もっと見る

装備の写真

もっと見る

スポンサーリンク