original_file

レビューでも挙げたとおり、WE-techのSR-16はフルメタルのためハンドガードが重く、プラ製のストックに対してややトップヘビー気味でした。ゲームでは先輩にバーティカルフォアグリップをお借りして戦いましたが、やはり1日ゲームで使うとなるとストレスフルではあります。
この問題を解決すべく、前々から目をつけていたマグプルPTS「MOEタイプハンドガード」というやつを買ってきました。
マグプルとはそもそもマグプル社が開発したマガジンのアクセサリーで、そのまま社名になってるんですね。最近では銃を近代化することをマグプライズなんて言うらしいです。まあ僕はべったりなコンベンショナル(伝統的)ライフル好きですが、実用的な面からSR-16を導入しました汗
PTSとはプロフェッショナルトレーニング&シミュレーションの略で、これは遊戯銃などに向けてパーツを製造するマグプルの部門の一つです。

さて、付けてみました。
東京マルイのスタンダード電動ガンではデルタリングとハンドガードキャップ(それぞれリア側とフロント側でハンドガードを押さえるパーツ)がリアルサイズではないため、MOEハンドガードを改造なしに付けることはできません。正直このWEのSR-16もリアルサイズかどうかはわからなかったため、我ながら危ない橋を渡りました。
結果は大成功。ポン付けでした。グラつきガタつきもありません。首根っこが少し回りますが、これはSR-16の首が回ってるだけなので無問題。ラッキー!
構えてみると、バランスが幾分か改善されました。個人的にハンドガードにはグリップがあればいいので、4面20mmレイルよりもスマートで軽量なこのハンドガードがまさに理想的です。色だけは探せばよかったかなと後悔。デザートは装備と合わないので×ですが、これだとなんかフィリピン海洋警察みたいな空気が・・・。
さあ、あとはフォアグリップ買うだけだな…

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。