っていうわけでもないんですけど。
なにもやるべき用事がない休日が久しぶりだったもんで。
基本的にバイト先では土日要員のため、日曜日に家でのんびりしているのはなんか変な気分です。

そういうわけで近況をば。
今日は空いてる時間を使ってこんなものを作ってみました。

KIMG0225.JPG

ドイツ軍のM35ヘルメット…風のただのヘルメットです笑

元々はお芝居で使うためにヤフオクで購入したもので真っ黒でした。
形がナイスなのでそのままサバゲにも使っていたのですが、最近になりようやくM36野戦服を買って全身フィールドグレイになると、なんか違和感が…。
いやまあ黒のヘルメットもSSぽくっていいっちゃいいんだけど、やっぱここは統一感が大事でしょうよと。
そんなわけでタミヤのフィールドグレイを使って思いっきり塗り直しました。右側面に付いている国家章は手書きです。プラモ作ってた甲斐があったよ本当に。
すんげえシンナー臭いから今夜は外に放り出しといて脱臭。

KIMG0219.JPG

あと、こんなものを仕入れました。
アンティークな懐中時計です。
第二次世界大戦中のドイツ軍では、民間から大量の懐中電灯を徴用し、軍にあてがっていました。ドイツ・ナルヴァ社のモデルを再現したレプリカです。日本の単三電池が使えるように改造されてます。
上下に革のベルトが付いており、これを野戦服のボタンに引っ掛けて使いました。
ミリタリ屋のおじさん、相変わらずいい人です。1時間くらいお邪魔しちゃいました。流れてた戦争ドラマの吹き替えが菅生隆之さんですげえイイ声だったなあ…

KIMG0221.JPG

(・ω・)

KIMG0222.JPG

(・ω・)!

KIMG0223.JPG

(`・ω・)

KIMG0224.JPG

(`・ω・´)シャキーン

こんな感じで4色の発光ができます。要するに信号灯でもあったわけですね。
このあいだ九龍の定例会に行った時、スモーク戦をはじめて経験しまして。その時たまたま100円のマグライトを持ち合わせていたのですが、帰ったあとに感じたのが

「これじゃいけない…」

駅員さんみたいな懐中電灯を引っ提げて戦う姿こそ正しきヴェーアマハトの軍人、ひいては正しいアーリア人の姿じゃないかと。
そもそもアーリア人じゃないとか、前のレビューでカールスラント軍人とか言ってたじゃないかとか、そういうツッコミは全力で無視しますw

被弾でガラスが粉々になるのは避けたいのでいずれ対応策を施しますが、なんにせよこういう小物っていうのが、私のようなゲーマーだと大事なんです。上司の方で米軍のデザートカムのベストに爆薬やメモ帳、サイリュームなんかを入れている方がいましたが、まったく同じ考え方です。実際にゲームには何の役に立たないものでも、なにか一つあるとテンションあがっちゃうんですよね。
そんなわけでこれからも小物をちみちみ買いあさってまいります(←はやく長靴を買えよ)

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。