無駄遣いをしました。

いい年こいて何やってるんだとは思うんですが、今月は給料が先月比+15000に加えてオークションで2丁も銃をさばいたので、さらにプラスで28000円ほど。
あれが無かった、これも無いなんていうサバゲ装備を買って、ついでに余計なものまで買いました。

まず買ったのはポーチ。

当然ですがモーゼルKar98kのポーチです。
私が普通の迷彩柄のポーチなんて買うわけないじゃないですかぁ(白目)

こんなやつです↓

dfghjkl.png

ライターでも入れるか(適当)

入れるライターはこんなやつ↓

KIMG0237.JPG

イムコ社のスーパートリプレックスタイプのライターです(これは違うモデルっぽいけど)。

世界でもっとも有名なライターであるZIPPOよりもさらに前の1918年に発売が開始された元祖オイルライターで、軍用として第二次世界大戦では特にドイツ軍に愛好されたそうです。オーストリア産だしな。
点火したままガスタンクを外せるので、目印代わりに伝令の合図なんかに使ったとか。
現在でも発火石や芯の規格はこのイムコが中心になっており、ZIPPOからコンビニの100円ライターまでそれは同じだという(Wikipediaさんウソついてないっすよね?)

KIMG0238.JPG

あれほど衝動買いはアカンと言ったのに!!!!!!!

なんでまたこんなの買っちゃうかな…
20年物の骨とう品、JACのブローニング・ハイパワーです。
これに関してはいずれ装備レビュー書きます。
こいつブローバックの威力がハンパねえんすよ。夏に撃つと強すぎてスライドが割れるらしいので取扱注意。

第二次世界大戦中、ベルギーにあったFN社は占領下で仕方なくドイツ軍へこのハイパワーを作ってましたが、わざと手を抜いて粗悪品を卸してたらしいですよ。ドイツ軍は補助拳銃としてハイパワーをけっこう使ったみたいです。
ちなみにFN社のスタッフがカナダに亡命してカナダ軍にハイパワーを卸したため、ハイパワーは対立する両軍で使われるという奇妙な状態に。戦後もずっとイギリス軍の制式サイドアームでしたし、優秀な拳銃であったことは間違いありません。
「ハイパワー」の名前は、当時まだ珍しかったダブルカァラムマガジンを装備し、同世代の拳銃より装弾数が多かったことに由来しています。

だからさあ!無駄遣いはやめようよ!
というわけで1週間1000円で生き延びなければやっていけない日々ですが、最近はサバゲもまったく行ってないので、次の楽しみを増やしたいんですよ。誰かわかってくれ、この気持ち。

以上、人生でもサバイバルの絶えないSNF216でございました。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

まんねん伍長

まんねん伍長

今晩は そして初めましてSNF216様

結構良い物を買われましたねえ・・・
何せオクは一期一会ですから、この機会を逃したら・・・
と言う強迫観念にも似た所が有りますからねえ・・・

 でも、ヒストリーチャンネル SOLDじゃないですが、どうせ金だ!また稼げば良い! ですよw
 自分も小物ですが、結構数を買って仕舞いましたので今時点ではチト厳しいです・・・

 無駄使いと言いますが、当の本人にしてみればお宝ですから。
 物の価値は、所有する人によって決まりますからね。
 これにめげずに頑張ってコレクションを増やして行ってくださいませ。

 では、まだまだ寒い日が続きますが御体ご自愛くださいませ・・・

SNF216

SNF216

はじめまして、まんねん伍長様。
と言いましても、なかなか味のあるアイコンを使われているので(笑)以前からちょくちょく日記などにお邪魔しておりました。

常に金欠なので野戦服も装備品もみんな安物で、あまり胸を張れたものではないのですが、「本人にしてみればお宝」というお言葉で多少は救われた気分ですw

必要だと思えば、懐中電灯だろうとライターだろうと買ってしまうのが自分の悪い癖でして、いつもサバゲーの役には立たないようなものばかり買ってますが、身内受けはイイですね。

JACのハイパワーはリサイクルショップで購入したのですが、なんとマガジンのガスケットが無かったので自作しました…。

東京では雪も降って大変寒い時期です。
寒い時期こそ、ウールのM36野戦服で頑張りましょう(笑)

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。