別に怒ってないけどね。キレてないっすよノシ

さて、前回の日記で紹介した我が家の次期制式採用小銃、G3 SG-1であるが・・・

おためしでまずはバッテリーを繋ぎ、セミとフルを撃ってみる。

「キュバッ」という発射音のあとに、なぜか「ウィィン」とギアが若干だが空転する音がする。フルオートでも同様に、ギアが空転する音が規則的に起きた。
最初はWE-techの電動ガンのようにピストンリリース機能でも追加されているのかと疑ったが(逆転防止レバーを解放しピストンを定位置に戻す機能)、分解してもそんなパーツは見当たらず、グリスアップして組み直したら音はすっかり消えてしまった。
いまもってその理由はわからない。

KIMG0199.JPG

かつてはこの機能の意味もわかんないまま使ってたな…
分解してみてからわかることは多いと実感。

さあ、問題だったのがこのグリスアップである。
大変だった。おそらくだがマルイ製ではないグリスが塗りたくられ、ギアの色が見えないくらいだった。
トリガーの接点となる金属板も変色しており、とりあえずグリスだけ差しておいてそっ閉じした。

組み直すのがプチパニックを起こして一時間半近くかかってしまったが、試験動作ではすこぶる快調になり、例の変なギアの音もしなくなった。

すべてを組みなおすと、噂よりも剛性がしっかりしているのを感じる。
G3は基本となる部分がプラ製のためかなり剛性が弱く、補強用の金属インサートやコアバレルがカスタムパーツのメーカーから出されているほどだ。
たしかにバイポット展開中に力をかけると「反る」。
だがグラグラグニャグニャという感じはあまりしない。
いつか本体をばらす時に、前のオーナーが何か改造をしていないか、探してみることにする。

それにしてもあの音はなんだったのだろう?
なんだったんだと思います?(笑)

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 8

SNF216

SNF216

ダガーさん、コメントありがとうございます。
なぜか首回りが固いんですよね。ということは、やっぱり首補強用にパイプでも組み込んだのか…

M14、G3を手に入れた今、残るはFAL…

エムジェイ(MJ62)

エムジェイ(MJ62)

>残るはFAL
それって高等部ゲフンゲフン

SNF216

SNF216

うぽって→ステラ→さばげぶ→青春×機関銃

この流れで大丈夫なんだろうか(真剣)

ざくさん

ざくさん

おはようございます。
トリガーや、スイッチの戻りが悪かったのではないかと思います。

SNF216

SNF216

>ざくさんさん

やっぱりガチガチのグリスが原因だったかと今は思いますね。
箱も相当古かったので、前の持ち主が何かしら手を加えたのではないかとは思っていました。
グリスアップしてからはすこぶる快調で、自力で調整ができるようになれば、中古の電動ガンも怖くありませんね!

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。