早くも秋冬期の装備調達を始めた216です。

fullsize_image.jpg

ドイツ国防軍

fullsize_image-0001.jpg

ナム戦()

日記読んでたら私以外にもノンラー被られてる方がいらっしゃいましたね^ω^
え?ノンラーじゃない?
なぁんだ・ω・`(←なんだとはなんだ)

とまあ、一貫性もなく集めてきた装備ですが、私としてはそろそろ、「日本らしい」装備を追求したくなってきました。

「Go go go!!」とか「マルシュ!!(スペルわかんない)」とか、外国語でサバゲするのはもちろん楽しいのですが、
「捧げ銃」

「カシラ右」
などのいかにも日本の公務員らしい堅苦しい日本語って、なんかそそるよね?わかるかなこの気持ち。ただの中2病?

こうやって書いてると旧日本軍を始めそうな流れですが、ご存じの通りポン軍装備は装備の調達、銃の調達という越えられなくはないけど無駄に高い壁があり、とても秋冬に間に合うとは思えない。まず間違いなく1年はかかる。
それにいくらネタを重視しているからとはいえ、ドイツ軍以上にサバゲで役に立たない装備を揃えるのも躊躇してしまうのだ。

さあどうしようか。迷えるワタクシ。
そんな頃に、私の日記ではおなじみの「茨城現代鉄砲ブチ文化研究会」さんの、例によってアヤシイ動画を見ていてピカーン!!
インスピレーションです!!

こうなった俺はもう止められないぜ!(←やっぱり中2病じゃないか)

Fotor_143739914796326.jpg

というわけで、某国の海のお巡りさん装備が完成しました。
 
次回、詳細編に続く。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。