もう1年終わるぞ!どうなってんだよ!

思えば今年は2回しかサバゲー行ってない・・・つらい・・・。
逆に装備は、地道にドイツ軍の装備を収集したり、海上保安庁になってみたり、ナム戦を志したりと意外と充実してました(笑)
銃もなんやかんやでそんな増えなかったしな・・・今年はエアガン買いまくってた去年に比べて、装備に死ぬほど金が回せました。あの時は1か月に2丁くらい買ってたからなあ。

さて、ドイツ軍の収集に一応のめどがつきました。
装備品は重量が増えるのは痩せてる私にはちときついため水筒くらいで調達を終えようと思っています。また所属師団を表すカフタイトルや勲功章なども手を出せばキリがないうえ、微細な変化より大胆なイメチェンを好む私としてはあまり興味の惹かれない世界です。

そこで、来年からのサバゲライフに備え、新しい装備の候補を考えてみました。この流れ、夏くらいにやった気がするけど。

では1発目。

Hawaii_Five-o.jpg

1 ファイブオーになる。

無理(笑)絶対なれない。俺運動ダメだし頭も悪いもん(笑)

ハワイを舞台に自由な捜査権限を持つ特別チームを描いた「ハワイ・ファイブオー」。午後のロードショーの前の時間にやってます。
季節の変わり目からどうも体調が安定せず、家にいる時間が多かったのでたまたま観てたんですが、けっこう面白いです。1話につき2億円もかけてるそうで、しかも4シーズンあります。すげえなアメリカ。
全員が腰のベルトに警察バッジと同様の「ファイブ・オーバッジ」を着けており、これを上着をちらっと開けて「ファイブ・オーだ。話が聞きたい」ってやるのがカッコいいんだよね。

これに派生して、アメリカの警察なんかも視野に入れてます。
ガッチリしたのじゃなくて、ちょっとラフな私服に警察バッジの組み合わせなんかがオシャレ。

maxresdefault.jpg

2 オーストリア陸軍になる。

AUGっていいよね・・・

俺が欲しいのはこれじゃないんだよ! こういうレールがゴテゴテ付いてるものははっきり言って苦手だ。俗にAUGミリタリーと呼ばれる固定スコープのはさすがに使い勝手が悪いので勘弁だが、マルイのスペシャルレシーバーなんか12,000円くらいで手に入っちゃうしねー。

こういう北欧の小国をチミチミ集めるのもいいかなと思ってしまう。ドイツの銃も使えなくはないし(笑) ほんと、何やかんや言ってドイツの銃は優秀だから困る。

Bundesarchiv_Bild_183-B12003__Werner_Mölders.jpg

3 ルフトヴァッフェになる。

ドイツ軍終わったんやなかったんか!おかしいやろ!
謝罪と賠償を(ry

ルフトヴァッフェとはドイツ空軍のことで、1935年に創設されました。1945年には敗戦なので、非常に短命です。
プロイセン王国時代から連綿と歴史を持つ陸海軍とは違い、ナチス政権下で新設された軍事組織であったため、制服のデザインも大きく異なっています。

まあこれは完全にコスプレ用ですね。サバゲーを意識すると空軍地上兵の装備になりますが、こっちはドイツ軍装備を1から揃えなおすことに等しいので・・・

cde73b7cfc0035ec4a704c66b2c54f26.jpg

4 大日本帝国、バンザーイ!!!!!!

お金かかりすぎンゴ・・・

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。