15日をお待ちかねのみなさん、給料日です・・・。

ドイツ軍収集が一段落し、次なる装備の調達をもくろんでおりましたが(2個前の日記参照)、その候補は

1 ハワイ・ファイブオー
2 オーストリア陸軍
3 ルフトヴァッフェ(無い)
4 大日本帝國(もっと無い)

の4択でした。

で、熟慮の結果、次期サバゲコスはこいつに決定・・・

KIMG0101_02.jpg

ハワイ・ファイブオー!!!

ああ・・・やっちゃった・・・

用意したもの

KSC G19
ブラックホーク! G19用CQCホルスター
ファイブオーバッジ

バッジとホルスターが同額ぐらいで財布に痛かったです(半ギレ)

バッジはピンをベルトに挟んでいます。脱落防止用にピンのロック機能があるのも嬉しいところ。
アメリカの警察は概して胸にバッジを着けますが、ファイブオーのメンバーは腰に着けています。ラフな格好でもこれがあるだけでけっこう締まります。

Screenshot_2015-11-19-20-37-02_2.jpg

ちょっと個性を出したかったので、あえてG19をチョイスしました。ファイブオーは4人のチームですが、常にグロックを愛用するメンバーはいません。
さすがKSC、迫力の重量感です。
中のゴムパッキンが破れてめくれてたのは見なかったことに・・・中古だしね・・・

劇中のイメージに合わせ、ホルスターもナイロンではなく、専用のものを買ってみました。
CQCホルスターは初めて買ったのですが、意外にイイものですね!
KSCのG19にはぴったりでした。キツ過ぎず、ゆる過ぎずの塩梅。
非常に抜きやすいです。ロック解除のスイッチは人差し指で簡単にアクセスできます。

試しにYシャツに黒のパンツで、私服警官っぽく決めてみましたが、アングル的にどうしても銃が見えないので立ち姿はアップできませんorz

そういえば、ファイブオーは捜査のためならあらゆる法律を無視していいらしいですよ(ゲス顔)

インドア戦の機会があれば、ぜひ活用したいと思ってます。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。