サバゲーレポートにも上げたとおり、16日にDSKの平日定例会に行ってきました。

当日は曇りでしたが比較的暖かく、長物のガスブロを持ち込む方もいらっしゃったほどですが、数日前に降った雨でフィールド内は湿っており、ひどいところではぬかるみや水たまりができていました。

しかし何を思ったか私は「泥の中を進む…いかにも最前線っぽい…イイ…」と意味もなく泥の中を駆け、匍匐前進し、ドロドロに装備を汚しましたw
野戦服は汚れてからが本番です(などと供述しており…)

WS000000.JPG

写真を撮った時点で、ブーツはドロドロです。

そんなわけで、今日は昼間に靴と皮革製品の手入れをしました。
今日の東京は暑いですね。快晴で20度以上いっちゃってます。

1450410746664.jpg

ゴシゴシ…

東ドイツ軍の放出品を使っているので、本物だとすれば最低でも製造から20年以上は経っているはずです。履き口は柔らかく、雰囲気のあるいい革です。

WW2時代に用いられた装備の多くは革でできており、特に靴やストラップなど重量物を支える装備品は、なるべく手入れしてやりたいものです。

1450410745735.jpg

(`・ω・´)シャキーン キレイ!

靴底はゴムなので後日きれいにするとして、とりあえず目立つ汚れは落とせました。

1450410744873.jpg

天日干しにされるツェルトバーン。

では今回はこの辺で。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。