いつもの通り日記を拝見して回っていたら、「愛銃の紹介も見たい」と書かれているげーる民の方がいらっしゃったので、ついカッとなって愛銃の紹介をします(唐突)

1452829995966.jpg

タナカのマウザーKar98k Airです。
ドイツ軍の主力小銃として第二次世界大戦を戦いました。
しかしメーカー小売り希望が6万とかSCAR買えるぞオイ…。
ドMが買う銃ですよこれは。

●ドMポイント1
主要な金属部分は亜鉛ダイキャスト製で、その他は木!
強化プラスチックなんてない時代、一番軽くて丈夫な素材と言ったら木しかないんですよ…(ちなみに当時のドイツで意外にも希少品だったのがコットン。したがってドイツ軍の装備はベルトから弾薬入れからみんな革で作られています。スリングももちろん革だけど、これはどの国もだいたいそう)。
その重量実に3,504g!スコープ載せたら普通に4㎏超えます。
角材です、これは角材ですよ(剛性を褒めている)。
ちなみに実物は4500gです。
枕元に置いて寝ても冷たくないぞ!殺伐とした戦場でも木のぬくもりを感じられるビフォーアフターの匠ばりの仕様。

●ドMポイント2
カスタムとかそんなもの必要ない!
レイル?→無い!
スコープ?→無い(方がマシ)!
グリップ?→逆にどうやってつけるのか教えてくれ!
純正スコープは性能的にも見た目的にもオワタなので、あきらめて実物買いましょう。その金でもう1,2本はSCAR買えそうだけどね。

●ドMポイント3
持ち方には決まりがあります。
自分を含め、よくみなさんM4やMP5でやられるタクティコゥな持ちかたで移動するのは当時のスタイルに反します。ドイツ軍の場合は必ず「右手のみで機関部を持つ」というルールがあります(1950年代までドイツでは左利きは変な癖という見方をされていたので、幼少期にみんな右利きに矯正されていました)。
その他、整列時の動作でも銃はむやみに扱ってはいけません。必ず号令と指示に沿った扱いをしなければなりません。
ルールに縛られたいドMな方におすすめです。

↓ 早 速 ル ー ル を 破 っ て お り ま す ! ! !

1450275507973_2.jpg

この趣味を始めた時から、この銃を手にすることは一つの終着点と思っていました。
発表されたのは私がまだ専門学校生だった時分。毎月の習慣で本屋でアー○ズマガジンを立ち読みしていたところにこいつの発表。たまげました。翌月には値段にたまげてあきらめました。

あれから数年がたち、ようやく自身の財産でこいつを買うことができました。
美しく造形された外観
25mのマンターゲットなら余裕の命中精度。
実物をほうふつとさせる重量感。
6万でSCARを買うかこれを買うかはその後のサバゲ人生を左右する気がしないでもない。別にSCARに恨みがあるわけじゃないよ。

ちなみに私のファミレスでの話といえばこれからガルパン劇場版観ようといういうときに後ろの席の一団がもう見終わった後らしく映画の話をしていたのでまだ観てない友人に内容が聞こえないよう話を逸らすのが大変でした。

以上、人様の日記に感化されて唐突に愛銃自慢をした216でした。

ガルパンはいいぞ~

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 4

これ以上ありません。

ばろん

ばろん

ガルパン劇場版の跳弾音でドン引きした僕が通ります…

スカー買うか98k買うかですか…
そういう岐路に立つ買い物ってありますよね。

皆がプレイステーション買ってる横で
エアブラシとコンプレッサー買った時
僕の人生の何かがズレた気がします。

ガルパンはいいぞ

SNF216

SNF216

コメントありがとうございます。

いまグロック売ろうと思ってるんですが、そのお金で日本軍の軍刀買おうかな・・・と・・・これが分かれ道。

ガルパンはいいぞ~

トライバル

トライバル

ついカッとさせてしまったげーる民。どうもトライバルです(笑)

なんてドMでマニアックな内容(笑)

こういうの待ってました!
ヒシヒシと愛情が伝わってきますね!(笑)
その気持ちが分かるし伝わるのでこっちもニヤニヤしちゃいます(笑)
んで私もドイツが好きです!
ドイツは特に戦車が大好きですがw
ユ○ヤ系の戦争映画の影響なのかドイツ旧装備も気になっていますが私も値段にたまげて諦めた次第でありますw
愛銃(愛情)自慢日記あげて頂いてありがとうございました♫
とても楽しく拝見させて頂きました♫
てか文才に嫉妬します!(笑)
くそー!w
続編期待してますw

SNF216

SNF216

ほ、本家の方だ・・・(狼狽)
いやいや、むしろ書き散らしてるくらいの日記なんでw

見事にカスタムされたM4を公開されていらしたので、ここは何か対抗馬が無いといけないと思いまして、カスタムから一番遠い位置にある愛銃を晒した次第です(笑)

私はこの趣味は食玩の戦車から入りましたから、同じく戦車好きですよ。戦車兵の装備も集めたいんですがこれがまた高い・・・。

時間があれば他の銃や、もう売ってしまって画像しかない銃も上げられればと思ってます(^^)
コメントありがとうございました。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。