総合評価

3点(普通)

タナカのモーゼルに対する情熱は、やはり他のメーカーに比べてひときわアツいものを感じます。
「改良すべき点がほとんど無い」とまで言われた、まさにキング・オブ・ライフル。そんなkar98kのガスガンといえばタナカで決まりです。
最近になって発売された同社のエアコッキング式モーゼルkar98kは東京マルイのVSRと遜色無い高性能と聞いた覚えもありますが、あえてガスガンをチョイスしたのには理由があります。別に隠すほどのことではないですが後述w

見た目や質感について

3点(普通)

銃に木と鉄の他に何が要るのだろうか?
そんなノスタルジックな気分にしてくれます。

何よりも素晴らしいのはボルト周り。
実銃を見ているような錯覚を覚えます。
ガスなので指一本でもボルトを引ける。ここ、エアコキを選ばなかった理由です。ポートの無いボルトアクションなんてボルトアクションと呼べるか!ぐらいの気合いでいきたい(の割にはVSR買ったことあるけど)。
フラッグタイプセイフティも実銃同様の動きを再現。正直、BB弾が出る以外はほぼ実銃と言っていいくらいですよ。

初速や集弾性について

3点(普通)

集弾性は意外にも良い。中古で買ったのですが、前の持ち主さんが大事に整備していたのでしょうか。初速は天気がいいと0.6J~0.7Jくらいは出ます。狙撃銃としては使っていないので(←!?)大した問題は無いレベルです。

剛性について

3点(普通)

剛性も問題なし・・・と言いたいところですが、分解の必要上からどうしてもフロント部の銃身がクルクルと回転してしまうので、ゲーム開始前のサイト調整は必須です。まあ当たるかどうかは別問題ですが。

持ち運びやすさ(重さについて)

3点(普通)

ゲルマン魂があれば問題ない

取り回しの良さ(全長について)

3点(普通)

ゲルマン魂があれば(ry

カスタムについて

3点(普通)

ゲルマン(ry

ゲームでの使用感

3点(普通)

この銃を持っていて、確かに言えること。
それはゲームでの注目度がバツグンだということです。
日本兵でもいない限りはほぼ注目を独り占めできます。
事実、ゲーム中に「カッコイイ~」と煽ってもらったり、「ゲルマン魂を見せつけるんだ!」とセイフティでも話していなかったような人から突然応援されたりと、あっという間に仲間が増えます。
余談ですが以前OPSの15分600発制限戦で、障害物越しにkrissベクターを持ったプレイヤーと一騎打ちになり、あえなくヒットを取られました。
近未来的なデザインのサブマシンガンと20世紀を代表するボルトアクションライフルがしのぎを削る、ある意味で歴史的な対決になったかと思います。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。