レビューした装備

総合評価

4点(良い)

TOPしかないのでここにレビューを上げます。
まあAGMのMP40が項目に追加される日は来ないでしょうね(笑)
中国当局のガサ入れでずいぶん前に倒産したらしいですから。
TOPの項目に実質TOPのコピー品をレビューする失礼をお許しください…。

見た目や質感について

5点(とても良い)

見た目は合格点です。
金属パーツを多用した設計で、サブマシンガンだけどずっしり重いです。
コンパクトサブマシンガンしかり、アサルトカービンしかり、軽量+多弾がトレンドのご時世にあって、この重量にわずか55発。喧嘩売ってますね。
でもそんなことは気にしない。そんなことを気にしていたらそもそもドイツ国防軍の格好なんかでサバゲなんてしてないって…

初速や集弾性について

5点(とても良い)

私の個体は中古品で購入したため、大阪FIRSTのJ-NESISカスタムで内部パーツを交換してあります。
無調整で使う勇気は私にはありません…。
ちなみにKingArms製のMP40用110連発マガジン、私のMP40は改造せずすんなり入りました。
ドイツ軍のMP40用ポーチは3連×2で合計6本のマガジンが携行できます。
本体の1本にKingArmsのマガジン5本セットでちょうど収まりますね。
携行弾数も約600発です。
ただしマグチェンジは人より頻繁だと思ってくださいw

剛性について

1点(とても悪い)

グラッグラ!!!

通常分解すればわかるのですが、銃身から伸びる金属の板をテイクダウンピンで挟んでるだけなので、実質固定箇所は1か所です。右にずれるわ左にずれるわ、そのままではサイティングもままならない。
さらに驚くのはネジ穴が切ってある場所にネジが入ってない!!
調整に出したときに大阪FIRSTさんが付け忘れたのかなあ?ってそんなわけあるかーい!!!
ネットで他のAGM製MP40のレビューを見ていただけるとわかりますが、これがデフォルトです。
いいねえ~
中華っぽいよ~
いかにも中華って感じだよ~!
まあ許さねえけどな。
これくらい突き抜けると逆に笑えます。
笑ってる場合じゃないので対応策。
とりあえず鉄の板にOPPテープを巻いて厚さを増やし締め付け強くしたほか、組み立て時に差し込む後部カバーも同じ方法ですこし厚さを増しました。ただ書いたとおり締め付けを強くしているので、下手して折れたらもう手がつけられないかも…

持ち運びやすさ(重さについて)

5点(とても良い)

ナイロン?だめだそんなヤワなスリングじゃ。
男だったら革じゃないと。
そんなわけで革スリングを買います。
重量は先述の通りです。重い銃ばっかり扱ってたので、特に気にはならない。

取り回しの良さ(全長について)

5点(とても良い)

この銃の先進的なところと言いますか…
MP40もとい前型のMP38が登場した当時は、サブマシンガンといえば木製のストックが普通でした。
ベルグマンMP18、エルマ短機関銃、トンプソンM1A1、PPsh-41、スオミKP/-31、一〇〇式機関短銃…
MP40より先発でも後発でも、大抵のサブマシンガンはトラディショナルなウッドストックを装備しています(ステンガン?なにそれ)。

そんななかで、このMP40は折り畳める展開式ストックを標準装備しています。
射撃時に展開すればより安定してサイティングできますし、逆に屋内戦闘時には畳んで取り回しをよくできます。作りも簡単で生産性に優れ、行軍時や運搬にも邪魔にならないといいことづくめ。のちにAK47の空挺モデルであるAK47Sでも同様の展開式ストックが採用されています。

まあここも中華クオリティ全開でとにかくガタガタ。でも実銃も使ってるうちにそうなっちゃうみたいだし、味のある銃だなあと開き直れるくらいの根性がなかったら、そもそもドイツ国防軍の格好なんかで(ry

カスタムについて

5点(とても良い)

この銃に関してはこの項目要らないよ…

ゲームでの使用感

5点(とても良い)

ゲーム中にたまたま参加者の方に1回だけ貸して頂きました。
思っていたよりもずっと使いやすかった印象です。
マガジンをフォアグリップとして使うという斬新なスタイルが、戦後70年も経った現代でもいまだにM4のバーティカルフォアグリップなどに受け継がれているのは、さすが先見性と革新性に定評のあるドイツといったところか。
それ以外にも銃の先に付いてる山型のパーツはピストルポートに固定するためのものだとか、量産型でも最初からサイレンサー用のネジがマズルに切られているとか、小ネタを探せばキリがありませんが、あくまで電動ガンのレビューなので以下割愛(笑)。
当然ですが内部、外部ともにしっかりとカスタムしなければ、とても実戦には耐えられません。それに多弾マガジンも110発が限度ですので(SRCのMP40はもっと入るみたいですが、あれはマガジンも別物のようなので…)、他の人より弾数を気にしながら戦わざるを得ないでしょう。

そしてポーチやらマガジンやらとにかく周辺グッズにもお金がかかります。
いくら中二心をくすぐるスタイルとはいっても、その辺のダセェ迷彩服でこいつを持ったら、刹那の早さでアブナイ過激派みたいになっちゃうから気をつけるんだぞ小僧!!

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 3

これ以上ありません。

ゾンビ伊助様

ゾンビ伊助様

このての銃は、ゲームに勝つよりも、勝負に勝つのが目的ですから、
私の知人もこのての銃を使っていますが、
最近は勝負に勝つよりも、ゲームに勝つためにマルイを使っているようで、残念。

まんねん伍長

まんねん伍長

今晩はSNF216様

 ドイツ軍3種の神器の内の一つMP40ですが、取り回しが良いのは良いのですが如何せん弾数に問題ありなんですよねえ・・・
 自分もゲームに使いましたが弾切れに気づかず1人のヒットを取った後にやられました・・・

 MP44も有りますがこっちは弾数に問題は無いんですが重過ぎて使い難いです。
軽ければ良いんですけどねえ・・・
 自分も最近の得物はG36Cですね。
 ある程度使える物でそうなりました。

 次回はまだ実戦に投入してない得物を使いたいと思ってます。
 では、まだまだ寒い日は続きますが御体ご自愛下さい・・・

SNF216

SNF216

コメントありがとうございます.
3種の神器ですか…w Kar98k、MP40ときたらあとはGew43かな?(すっとぼけ)

装弾数はしかたないので、マガジンをゴムで巻いてジャングルスタイルにしてます(笑)
ゲームに勝たず勝負に勝つ。
そうです、目立てばいいんです錯乱
こっちは注目してもらえたらある意味勝ちですからねw
この先もしばらくはドイツ軍装備に時間をかけていきたいと思います…。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。