image.jpg

どうも、一週間ぶりのご無沙汰でした、エイラですよ〜。
さて、前回の記事ではスコープを載せる所まで紹介しましたが、今回は内部パーツの交換を中心にしたカスタムチューンをご紹介したいと思います。
もうね…
元に戻せないと思ったよ( ;´Д`)
それでも、なんとか組み上げましたけどね。
で、今回のカスタム仕様書はこんな感じです。

SIG550 カスタムメニュー

内部パーツカスタム
バレル:タニオ・コバ KOBA HOP ツイストバレル
チャンバーパッキン:MS スリックパッキンシリコン硬さ(ノーマル)
ホップアップラバー:MS カクチョコブッシュ(ノーマル)
スプリング:ガンショップアングス アルティメットスプリング0.9J・Lサイズ
以上パーツをノーマル品と換装

G.A.W社製 SBDをモーターに搭載

はい!
まぁ、特に難しい事はしていません。
バレルとホップアップ関係の換装をしてから、必要なパーツのみ交換した形ですね。
メカボの内部も基本的には、グリスを点してシム調整をした程度です。
ところがですよ!
初めての電動ガンいじりでしたので、ここからの調整が大変でした!
セクターギアのセッティングから始まり、スイッチの調整にタペットの接続と、給弾不良が発生するたびにメカボをバラして一つ一つ問題をクリアしていき…という毎日でした。
おかげで寝不足です。
おまけにセレクターギアを壊すというトラブルで、二日ほど空けてしまいましたしね。
長かった…!
そして遂に、完成しました。

ルックスも中身も、スナイパーライフルとして新たに生まれ変わったSIG550です。
給弾不良というトラブルもクリアして、バリバリ発射してくれます。
一応、弾速測定を行いまして…

こんな感じです。
使用したBB弾は0.25gのG&G社製のバイオBB弾で、ホップ無しでの試射でした。
まぁ、絶妙な初速だと自負しております。
あとは弾道のチェックと、スコープのゼロイン調整ですね。
そちらはいずれご報告できればと思います。
それでは!

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

Sho★

Sho★

私もG&GSG550所持してるのですが、カスタム中にセレクターギアを壊した事があります。

ネジ穴が浅いのですぐなめちゃうんですよね・・・。

エイレ

エイレ

>sho★ 様

コメントありがとうございます!

そうなんですよね…。
G&Gではメカボを開けないユーザーを前提としているのか、その辺りのパーツは脆いですよね。
私も同じパーツを二回も注文してしまいました\(//∇//)\

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。