image.jpg

不意に本日休暇となりまして、さてどうしようかねぇと思案していたら、我が愛銃・SIG550のテストシューティングをしていなかった事に気付き、急遽OPSさんのレンジをお借りしてきました。
ウチから一時間とちょっとで行けるのは良いけど、バス停からフィールドまでの道のりが険しくて、思わず挫けそうになりながら、やっと到着。
駐車場上のシューティングレンジを一時間借りて、思い切り撃ちまくりましたよ。

image.jpg

マガジン装填前のSIG550です。
思えば、このスタイルに変更してから初めての野外射撃。
うーん、緊張するなぁ。
まずは弾道を確かめる為に、スコープを外して射撃。
20m付近でBB弾が急降下。
「あぁ、この子にはタニオ・コバのツイストバレルを組み込んだんだ!」
弾道を見ながら思い出し、HOPをかけないツイストバレルの弾道に驚きながら、少しずつHOPをかけていく。
ある時、突然50m先のターゲットにまっすぐ飛んで行くBB弾。
ツイストバレルの特性で、HOPのかかり具合がドンピシャになると、それまでが嘘みたいに素直な弾道になります。

あとはスコープを載せて、ゼロインするだけ…。
たったそれだけが長かった…。

目視した弾道はまっすぐに飛んでいる様に見えていたのに、スコープから見た弾道はやや左上に膨らんでから右下へと落ちていく軌道を描いていた事が判明。
おかげでゼロインするのに時間がかかった〜!
まぁ、弾道のクセは十分体感できたので、これを実戦でどうコントロールするかですなぁ。

image.jpg

とりあえずは、50m先まで狙えるのが確認できたのと、思う存分撃ちまくったので、満足してきましたよ。
お疲れちゃんでした、SIG550!

さぁ、思い切り射撃した後は、アフターメンテナンスを忘れずに!
という事で、これからメンテナンスしてきますね〜!

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。