女性をサバゲーに誘うと仮定すると、安心(安定)の東京マルイ製で、メインの小銃はカービンかサブマシンガンの小型になり、さらにその種類から軽量化されたモノを選ぶと、自分的には「G3 SAS」になる。

メリット
①私はG36Cを使っているので、私と同じミニSバッテリー共有できるし。
②標準500多弾マグで再装填の面倒が無いし(ギア回しは面倒だけれども)ツーマンセルで行動するならば同じ2000発蛇腹ボトルで補給も可能だし。
④私のガンケースにも入って荷物が多くならない(重くなるけど)
⑤比較的軽いし(2,200 g(空マガジン、バッテリー含む))(G36Cは2,850 g(空マガジン、バッテリー含む))全長も487 mmと短いから動きやすく取り回しが良い。

まぁ、ハイサイクル(以後HC)MP5Kの方が1,490 g(空マガジン含む / バッテリー含まず)で軽いし、345 mmで短いけれど、フルオートで撃ったら直ぐに弾が切れるし。
ノーマル電動ガンのMP5A5だと確かにバッテリー共有できますけれど、拡張マガジンを追加で買う費用と手数が増えたりしますので。

MP5は外部カスタマイズが豊富にありそうなので、興味はありますけれど、G3SASに標準でボトムレイル付いてますから、余ってるグリップつけるのも良いですよね。サイドレイルは買ってしまえば付けるだけですし。まぁ、銃そのままでも外部カスタマイズが容易にできるっていうのも良いのではないでしょうか。

なにより、自分が欲しいし…。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 3

これ以上ありません。

流れ者

流れ者

スコーピオン 「・・・・・・・」

リポ化、ドラマガ装備時では、コンパクト電動と言えども
侮れない使い勝手の良さを発揮しますがな(´・ω・`)

斜陽のБеркут

斜陽のБеркут

コンパクトさと実射性能との兼ね合いを考慮し、尚且つモデルアップされている東側製銃器からであればクリンコフことAKS-74Uを勧めたいところだが……
近距離向けと割り切ってMP5やG3 SASを挙げるのであればいいジャマイカ… 東側諜報員の懐に潜むチェコスロバキア社会主義共和国製SMG、同じくVz. 61 スコーピオンをオヌヌメしよう。

初心者に分不相応なカスタムで散財させる必要など皆無! 下手に弄らず銃そのままの姿で使い倒せてこそ人民の武器である(熱弁)
それに、銃に合わせた軍装を整えたくなった場合もプロレタリア価格で必要な装備を、勿論ながら実物放出品若しくはミルスペック品中心で調達出来るのも東側装備の利点

・ソ連製迷彩カバーオール: 約110ドル(送料込み)
・下士官兵用バックルベルト: 20~30ドル
・スコーピオン用ホルスター&マグポーチ: 50~60ドル
・ソ連/ロシア軍官給ブーツ(編上型)orジャックブーツ: 60~80ドル
の、軽装冷戦中スペツナズ風装備で2~3万円

・レインドロップ迷彩キャップorヘルメット: 1,000~3,000円
・東ドイツ製レインドロップ迷彩戦闘服: 3,000円~7,000円
・グレーのナイロン製Yサスペンダー&DDR国章入り兵用ベルト: 1,000~2,000円
・スコーピオン用ホル(ry: 50~60ドル
・東ドイツ製空挺用ブーツorジャックブーツ: 数千~1万円
とドイツ国家人民軍テイストにしてみて2万円代

そしてスコーピオン本体と関連品で同じく2万円代
初期投資4~5万円で必要な武器・装備が揃い、雰囲気も醸し出せる東側装備はまさしく貧者の味方と云えよう(宣伝★)

黒揚羽

黒揚羽

全く同じ考えでG3SASを買った者です。
結論から言えば不評でした。
重心の関係かMC51の方が軽く感じるようです。
また、あの多弾マグって蓋が開きやすくてポケットやテーブルに弾撒き散らすんですよね…
初速の関係上近距離しか届かないのも不満が出ました。
個人的な意見ですが、MP5A5に多弾マグ追加購入をオススメします。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。