先日、とある人(仮称Aさん)から連絡がありました。そのAさんとは、当時野良サバ(許可を得た土地で)を主催してくれていたリーダーでしたが、子育てなどで時間が取れないとの事で引退してしまい、チームは自然解散。あれから約10年が過ぎ…。

Aさん「もしもし、この日曜日は予定空いてる?サバゲーやるよ」

俺「え?え?」(・・?)

Aさん「もしもし?聞こえてる〜?サバゲーやるんやけど来る?俺も時間が出来てきたからサバゲーまたやろうと思ってな」

俺「もちろん行きますよ!」(T∀T)

Aさん「了解。てか肝心の銃どこへやったかわからんねんけど、何とかなるやろw」

俺「マジっすかwじゃあ俺の予備使ってもらっていいですよw」

Aさん「ほんまに?じゃあごめんやけどw」

いやぁ、ほんとに不意打ちくらった。Aさんとはたまに会うけど、サバゲー再開する素振りは全くなかったし。みんな熱が冷めちゃってもう再開する事は無いんだろうなって諦めていたから。
さすがに道具を手放していたり、年齢的にもうやらないって人が結構いたみたいだけど、まだまだ声をかければサバゲーやろうって人がいてくれる事が嬉しい。前ほどいないとしても、また会える事が何より嬉しい。天気も何とかなりそうだし、日曜日が楽しみで仕方がない。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。