IMG_0564.JPG

なぜ最初からこの銃を買わなかったのか。と思えるくらい良いエアガンだと思います。まっすぐにしか飛びません。非常にきれいに飛びます。ダットサイトの赤い点に吸い込まれるように弾が飛んでいきます。何の不満もありません。

同じM4系でもHK416とか出てますが、お勧めは?と聞かれたらこのM4A1と答えます。こちらのほうがカスタムの幅が広いと思います。

カスタムですが、内部はほぼノーマルです。
初速はGALOPの0.25gBB弾で82~80m/sくらいです。安定性と耐久性を考えて初速は上げないつもりです。
キャリングハンドルは撤去し、ヤフオクで1500円で手に入れたLMTリアサイトを乗っけています。ダットサイトはマルイのプロサイト、マウントはマルイのオフセットハイマウントです。G&PのL型ハイマウントがほしいんですが、入手困難になっているようです。フォアグリップはマルイ製です。サイレンサーもヤフオクで2300円で入手したマルイのプロサイレンサーです。アウターバレルはメーカー不詳の10.5インチバレルに交換しています。インナーバレルは純正のままなのでサイレンサーの効果はほぼありません。その他としては、バッファーチューブの根元にフリーダムアートのスリングスイベルをつけています。カラーリングはMR.カラーのタンとタミヤのダークアースです。

1,2周してこの形に落ち着きました。オプションがマルイ製ばかりなのはたまたまです。このダットサイトは軽くて使いやすいですね。なんだかんだで使っています。
スタイルのモデルにしたのは「アメリカン・スナイパー」でクリス・カイルが護身用にもっていたM4A1ですがカラーリングは独自です。ストックもクレーンストックに交換したいのですが、安いのがなかなか手に入らなくて。。。

カラーリングの反省点はもう少し脱脂をきちんと行うべきだったかと。チャージングハンドルの下側やボルトフォワードアシストノブ周辺にグリスが残っていたらしく、ペリペリとはがれてきてしまった箇所があります。目立つところはリタッチしましたが、それでも気になりますね。

着色前、サバゲ中に激しくコケたことがあったのですが、さすが次世代、なんともありませんでした。ただ、リコイルの影響か、首周りは緩みやすいようなので、「足元見やがって!」とか思わずに専用レンチを一本持っていてもいいと思います。HK416はハンドガード外すだけでも専用レンチが必要らしいので、それに比べたら。

CQBRやSOPMODは後方配線なのが気に入らなくてSOCOMにしました。CQBRはインナーバレルが短いのもマイナスです。まあ、何周かして結局クレーンストックにするならSOPMODでもよかったんすけどね・・・

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。