間が空いてしまいました。。。

今回は実射性能等についてご紹介します。

まずは、全体像から。

aaa.jpg

大体、想像通りのできばえになりました。サイレンサーはもう少し短くても良かったかも・・・

最初にトリガーを引くと、ピニオンの位置がずれていて、「ぎゃーーーーーーーーーーーーー」っとやばい音がしました。
グリップの底ネジを回してピニオンを調整します。この底ネジがモーターの軸線に乗っていない気がするのですが、回すと調整はできるし、だからといってどうにもできないのでとりあえず放置しました。

unnamed.jpg

現在の初速です。ホップは適正です。
う~~~~~む...当初は84くらいあったはずなのですが...
ホップ解除しても82くらいにしかならないですね。
バレルを長いものに変更するか、このままいくか悩みましたが、とりあえずこのままで。

あと、トリガープルがちょっと重い・・・気がする?
後方配線にした際、トリガーと配線が干渉しているのかも。
メカボ開けるのは面倒なので、これも放置します。

サバゲでの使用感ですが、弾道は素直そのもの。20mくらいなら屋外でも左右のぶれは10cm以内です。すばらしい!
給弾不良等も一切なく、ストレスフリーな使い心地!
昨日、デザユニ定例会に参加しましたが、結構ヒット取らせてもらいました。

さて、これまでいろいろと書いてきましたが、今回の記事で一区切りとさせていただこうと思います。

初めての自作ということで、手探りの部分もありましたが、最近のパーツはユニット化されてますし、選択肢も豊富なので、比較的簡単にいろんなバージョンの電動ガンを作れると思います。また、この記事以外にも自作を紹介する動画やブログがたくさんあるのでそんなのも参考にすれば以前よりは気軽に自作できるのではないでしょうか。私自身、そんな情報を相当参考にさせてもらっています。そうは言っても、最低限の知識と道具は必要になりますのでその点ご注意ください。

また何かありましたらレポートさせていただきます。

ありがとうございました。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。