Ver.1.0_左閉.JPG

・スライド刻印なし
・グリップセフティはMSHにプラ板を貼ってキャンセル
・ハイグリップ用にトリガーガードの付け根を削りこみ(あ、影に・・・)
・グリップにCQC用の溝を追加
・フロントセレーション下に塗装の乱れ・・・

ver.1.1右閉.JPG

・イジェクションポート形状変更
・フレーム刻印除去

と、いうことでひとまずVer.1.0が完成しました。

左側は無刻印です。将来的には”NM 7267719"の刻印をなんとかしたいところ。
スライドの形についてはセレーション以外はこれでいいと思います。先端付近のえぐれている部分はメニュー画面のキャプチャーを見るとアールがきついように見えますがムービー内では普通のガバメントのようになだらかになっています。某渋谷製のものはきついアールで再現しているようですが。

本家のモデリングが一定ではないので、どっちが正解ということではないのだと思います。

各パーツとも、マルイガバ用なので特に組みつけに苦労するようなところはありませんでしたが、ハンマーだけは組み立てた際にハーフコックで止まってしまう現象が起きました。
ネットで検索すると、ハンマーのハーフコックノッチを削ってしまえというものもありましたが、ステンレスなので加工が困難でできませんでした。
結果的にはシアスプリングのテンションが強すぎたのが原因であると突き止められたので、シアスプリングを指で「クイックイッ」として無事にハンマーが落ちるようになりました。不可逆的な加工をする前に、きちんと原因を特定しましょう!

また、スライドのイジェクションポートの形を整える際、ついぞ平面にすることができず、多少凹凸ができてしまいました。この点は塗装が剥げてきて塗り直すときにでも黒い瞬間接着剤で平らにしようと思います。

怖くてホルスターに入れる気にはなりませんが、ゲームでガンガン使いたいと思います!

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。