IMG_0954.JPG

今回はこれです。

IMG_0955.JPG

最近、サバゲ仲間が忙しく、サバゲに行く機会がめっきり減ってしまったので、一人で遊べる銃を購入しました。

赤羽フロンティアのヤマナカ社長やマック堺さんの動画でおなじみのマルゼンAPS-3です。精密射撃用の競技専用銃です。ホップアップはありません。

ついでに感圧式のターゲットペーパーも買ってます。「ブルズアイターゲット」ってやつですね。

この銃はコンプレストエアー方式なので、発射時の振動がほとんどありません。とても静かなので部屋の中でも撃てます。

肝心の命中精度ですが、慣れるまではなかなか思うように当たりません。
当然です。銃には撃ち方があるのだなとつくづく思いしりました。

ところで、ヤマナカ社長の「忘れてしまいたいエアガン」の動画は面白いですね。最高です。

index.jpg

ブルズアイを50枚くらい撃ってみて、平均は35~40/50点って感じですね。最高得点は48-3Xでした。

精密射撃に関する情報をネットで検索しまくって、何とか最近は40点台前半をコンスタントに撃てるようになりました。

有効だと思ったコツは、呼吸方法とトリガーの引き方。
呼吸方法で銃の揺れが相当変わってきます。トリガーはガク引きにならない程度に思い切りよくまっすぐ引かないと狙いが定まりません。

銃自体はほとんどいじってなく、トリガースプリング(シアスプリング?)を一本抜いてトリガープルを軽くしたのと、サイトに蛍光シートを貼っただけ。

ただ、いいところだけではなく、給弾に難ありです。マガジンのスプリングが弱いため、残り2発になると二重給弾になってしまうことがあります。
これは、マガジンのスプリングを交換することっで対処可能です。

今後どこまで競技にのめりこむかはわかりませんが、ブルズアイを撃つだけでも相当楽しめます。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。