久しぶりの投稿ですがその間にもちゃんと色々作ってました。今回はまだ施策段階ですがVSR ストレートボルトカスタム(参八式風)を....

D1tUXL6VAAMM74N.jpg

側面からみた図。

D1tUYdBUYAEs7Lz.jpg

正面からみた図。

D1smjGiUcAAYvj9.jpg

ボルトを立てた時

D1smj0CVAAEdyXL.jpg

D1smkrKU8AAMR5R.jpg

45°マウントレール

かなり変態チックで自分的にはまあ満足なのですが、スコープとバレルが離れすぎてる為、標準がずれるかも・・・実際今日試射したのですがあまり弾が狙ったところにあたりませんでした。スコープとバレルが離れすぎてると位置調整しても目標との距離がずれるとポイントがずれるんですかね?教えてください詳しい人

https://twitter.com/Exter19671
ちょっと前にツイッター初めました。ほとんどクッソどうでもいいことしか話していませんが・・・

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 4

これ以上ありません。

gale

gale

新着から失礼しますー

他所のサイトですがここの「パララックス」の項を見れば把握できると思います
http://blog.livedoor.jp/airgunnet/archives/cat_1028501.html

要はこれらの話は本来、縦軸だけのズレだけで済んだ話が
横軸までも影響してしまっているんです
こういった配置のドットやスコープなどは、ゼロインを決めた距離1点だけしかクロスを信用できないので
縦だけでなく横軸も計算してドットを読んで即座に目標修正するという割と過酷な訓練wを積み重ねないといけないと思います

Nazgul

Nazgul

ターゲット中心を必ずレティクル中心に合わせるのであれば
発射位置とターゲット距離が固定という条件でウィンテージと
エレベーションで吸収出来ますが、どちらかの位置が変わった場合は
成り立たなくなります。※また至近距離でないこと。

ただ、レティクル中心からずれても良いなら、銃身からの高さと幅方向の
ズレを換算してずれた位置でゼロインを行えば、違和感が凄いかも
知れませんが、あとは仰角側をレティクルもしくはウィンテージで
補正して使えますよ。

Exter1967

Exter1967

galeさん nazgulさん
やはり実用性で最も懸念していた問題でしたがはやり大きな問題になりそうですね・・・パララックスというのも初めて知りました。来週あたりサバゲーに行くのでそこで実際に使って無理そうなら戻すかな・・・

Exter1967

Exter1967

となると、38式や99式にスコープを付けるというのも結構慣れが必要なのかな・・・

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。