original_file

先日のリボルバー戦で、ホルスター下部のネジが脱落してしまった。
革細工を扱ってる店とか、その場で色々アドバイスを頂いたが、ネットで調べたらすぐ見つかった。

シカゴスクリューと呼ばれるもので、オスネジとメスネジのセットになっている、同サイズのものを購入。
1セット60円くらい。

さっそく取りつけた。
画像の右端のものがそう。
左の2つより大きく見えるが、左のは革に埋もれ、かつ頭の丸みが違うので小さく見える。
形状にやや違いはあるが、見えない部分だし気にしない。
ただ、画像では裏側にあたるメスネジの頭がやや肉厚で、わずかだが銃身に干渉するので、金属ヤスリでシコシコ削ってる。
本当に微々たるものだが、機能に影響のあるところなので、できる限り薄くするつもりだ。

まあ、そのうち出先でレザークラフトのショップに寄ることがあったら、現物に近いものを買おう。
アメリカのショップから取り寄せたリグだから、まったく同じ部品があるかはわからないが。

このガンファイターリグ、クリント・イーストウッドが使っていたもののレプリカで、本物はアンディ・アンダーソンという人が製作した。
アンダーソンはガンベルトの職人の中でも神格化されている存在で、特徴あるステッチはガンファイターステッチと呼ばれている。

どうせレプリカなら、日本でオーダーメイドした方がより安く品質も良かったのかもしれないが、本場アメリカから取り寄せたガンファイターリグはプライスレスということで。
それにしても、メタルライニングが施されたホルスターは本当に使いやすい。

リボルバー戦といえば、汗まみれになったジーパンを手洗いし乾燥させた後、おもむろに尻ポケットに手を入れたら、何か紙のようなものが手に触れた。
まさかと思い取り出したら、60分戦で使うドル札だった。

「ポケットにドル札入ってないですか~?」
「(確認しながら)俺はないな、よし」
「まあ、はがねさんは大抵持ってないよね」
「持ち出し忘ればかりですしね~(笑)」

とかいう会話をしてたのに、ね。

破れたり皺くちゃだったりで使い物にならなそうなので、部屋のオブジェにします(笑)
ほんとすみません。

で、次回リボルバー戦。
S&W M29 6.5インチを使おうかな、と(当然タナカ。男一挺、ペガサスリボルバー)
ダーティ・ハリー仕様のグリップを装着、インドア戦では結構活躍していて、お気に入りの一挺だ。
というか、持っているタナカリボルバーはそれぞれ特徴があり、すべて好きだ。

M29にさらに手を入れた。ニクロム線によるHOPパッキンの圧迫を強くし、バレルスリーブにもニクロム線をさらに巻き気密を上げ、またバレルの固定位置を調整した。
弾道がさらにシャープになった。
命中率でいえばSAA以上だと思う。

次回はこいつで。
でもハリー・キャラハンのコスプレはしない。

original_file

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 5

これ以上ありません。

fxstc98

fxstc98

こんばんわ。
良い物が見つかり、直せてよかったですね。
ところで、直した方と元々の方ともにネジロックしました?

買っちまいましたよ。マルシン スーパーブラックホーク。
ジーパンに革ジャンで・ショルダーホルスターにて、ドーベルマン刑事かな。今度は。

はがね

はがね

>fxstc98さん
こんばんは。
ネジ止め剤はあるので、やった方がいいかもですね。

fxstc98さんの日記にもコメントしようと思ってたのですが、飲み歩いたりエアガンいじったりだったのでこの場でチューンについて書きたいと思います。

手っ取り早いのは、ハンマースプリングを換えて撃発力を上げたり、ガスルートを拡張したり、ようするに直接の威力向上でしょうか。
ただ、個人的にこういった威力強化ってあまり好きではないんですよ。
私が行ってもあまり説得力はないかもしれませんが(笑)
タナカのペガサスリボルバーでやればほぼ確実に規制値超えますしね。
あと、元に戻しづらいチューンというのはあまりやらないことにしています、自分は。

まあ、どのメーカーも試行錯誤してバランス調整した上で製品化してると思うので、一箇所を変えたら必然的に他の部分も変えることになりますよね。
色々トライアンドエラーの繰り返しだと思います。


で、ブラックホークですが、男らしい一挺ですね。
そして男はデニム&レザー。間違いないです。

リボルバー戦に参加しているベテランの人はマルシンの8mm使いが多いですよね。
弾道コントロールが身に付くんでしょうね。
僕なんか毎回8mm喰らって、痛てえ~ってなるわけですよ(笑)

fxstc98

fxstc98

こんばんわ。
銃側に、ガムテープを小さく貼るなりしてみては。(綺麗に仕上がってる銃なので。)

飲み歩けるのも今の内です。おおいに飲み歩いてください。
10年前ぐらいは、ショットバーにてウィスキーやバーボンをカウンターにて1人でやってました。
あの頃は、2人で来てる女の人たちにマスターを通して「あちらのお客さんの同じものをこちらの分でお出しして。」なんてしてました。

はがね

はがね

>トルトイス君
実際の西部開拓時代に使われたホルスターはペラペラだったらしいけどね。
それにしても、イーストAは安いのにメタルライニングなの?
だとしたらすげえな。

可変HOPのモデルは、俺も一度手にとって見ただけだけど、ニクロム線を使うメニューは無理だと思う。
あと、HOPパッキンの形も違うから、Vパッキンへの換装も無理。
まあなにかいい方法はあるかもしれないな。
M19を買ったら、色々試してみようかな。
まあ、なんでもまず自分でやってみることだよ。

昔西麻布に住んでた時、会社のすぐ近くにコイーバのシガーバーがあったけど、結局行きそびれたな。
最近コイーバ喫ってないな。No.2が好き。



>fxstc98さん
SAAは、こないだのリボルバー戦でもういろんなところが塗装はげてます(笑)
まあ、実用本位でいいでしょう。
ヤレてどうしようもなくなったら、また塗装します。

ウィスキーといっても色々ですが、僕はバーボンとアイラモルトですね。
バーボンならワイルドターキー、アイラならアードベッグ。
男っぽいのが好きですね。

でも草食男子なので女に声はかけられません(笑)
ナンパも人生で数えるほどしかありません。

はがね

はがね

>トルトイス君
HOPパッキン違うの知らなかったのか~(笑)
説明書見るか、インナーバレル覗けば一目瞭然だぜ。自分の銃だろう?

チャンバーパッキンを煮るのは、やってないな。
劣化が早くなりそうな気がして。気がするだけかもしれんが。
俺は、シリコンオイルに浸けて揉んだりしてる。

ラガヴーリン、今度憶えてたら飲んでみるよ。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。