original_file

今年のクリスマス・イブは女を切らしたので暇だな、と思っていたが、サバゲ仲間とショップに買い物に行ったり、友達から麻雀の誘いがあったり、なんだかんだで遅くまで遊んだ。

一夜明けてクリスマス、昼ごろに起きて郵便受けを開けると、中に封筒が入っていた。
岩手のトイガンメーカー、K.T.Wから、註文しておいたウィンチェスターM1873カービンの安全ラッチが届いたのだ。
これこそまさにクリスマスプレゼント(別に貰ったわけではなく買ったのだが)。さっそく組み込んでみた。
ストックをはずしてトリガーバーとレバーを挟むように取り付けるだけ。いたって簡単。

このウィンチェスター、とにかくビスが緩んで脱落しやすい。
いつだったか、誰かがレバーとレシーバー部を留めるビスを脱落し、コッキングができなくなっていた。
俺も以前やったことがあるので、それからは1ゲームやるごとに増し締めしている。
ただ、締め過ぎるとレバーが動かなくなっちゃうんだよな。
ややストレスが溜まるが、手のかかる銃ほど可愛いのもまた事実。
K.T.WのウィンチェスターM1873を使う人は、とにかくビスの脱落に気をつけるべし。

さて、俺は毎年クリスマスに『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』の最終話を必ず観ている。

ジオン軍の特殊部隊・サイクロプス隊は民間コロニーに運び込まれた新型ガンダムの破壊工作に失敗、生き残ったのは新兵のバーナード・ワイズマン伍長(バーニィ)だけとなった。
ジオン軍上層部は核攻撃でコロニーごとガンダムを破壊しようと艦隊を移動させる。
バーニィはコロニーから脱出しようと空港でシャトルを待つが、散っていった隊員やコロニーで出会った人たちのことを想い、ガンダムと闘うことを決意し引き返す。

コロニーで出会った少年アルフレッド・イズルハ(アル)と協力し、連邦軍のジムのパーツを流用しザクを修理、武器の調達にも成功する。
だがしかし、ガンダムと闘うためにはまだ武器が足りない。
悩むバーニィが街でふと眼に留めたのが、クリスマス用のバルーンだ。
業者から盗んだバルーンと、調達した武器のひとつであるハンドグレネードを使い、トラップを仕掛けた。
「ガンダムを誘い込み奇襲をかける。そうすりゃ、ヒートホークでも勝てる。楽勝だな、こりゃ」

作戦決行前夜、クリスマス・イブの夜にアルと別れる際、バーニィはアルにディスクと包みを手渡す。
「ディスクに指示が入っている。作戦が失敗したら……俺が死んだらそのディスクを見て、俺の命令通りに行動しろ。大事な仕事だ。頼んだぞ」
「バーニィが死んだら……」
万が一の時の用心だ。ま、使う必要はないだろうがな。明日の2時にガンダムをやっつけてこのコロニーを守ってみせるさ」

自室でアルは祈りを捧げる。
「神様お願いを叶えてください。もう二度といたずらしないと誓います。本当です、約束します。
カエル殺して遊ぶのやめます。ヘビやトカゲを女の子の机に入れたりしません。だから、だからお願いです。バーニィをお守りください。このコロニーを、みんなの命をお救いください。アーメン」

クリスマスである翌日、アルは母と共に単身赴任中だった父を空港に迎えに行く。
そこで父から宇宙で連邦軍とジオン軍が交戦、投降したジオンの艦隊には核ミサイルが積んであったことを聞く。
そんなことは知らないバーニィはザクを起動させ、連邦軍の基地へと進んでいた。
「もう戦う必要はないんだ。バーニィを止めなきゃ!」
アルは両親の制止を振り切り、バーニィが決戦の舞台に選んだ無人の森林へ向かう。

ザクの接近に、連邦軍はガンダムを出撃させる。
パイロットはクリスチーナ・マッケンジー中尉(クリス)。
ガトリングガンの弾をかわしつつ、ガンダムをうまく森林に誘い込んだバーニィ。
身を潜めるザクのモノアイとヒートホークの刃が薄煙の中で煌々と光る。
リモコンを使い囮のバルーンを膨らませ、ガンダムに無駄撃ちさせ、その隙にバーニィはヒートホークで斬りかかった。被弾しつつもヒートホークを浴びせる。ガンダムもビームサーベルを抜いた。

森林にたどり着いたアル。
「バーニィ逃げるんだ!」
コクピットのバーニィに、アルの声は届かない。
斬り合い、もつれ合いながら両機は斜面を滑り落ちる。グレネードのトラップが起爆。
バーニアを噴かせガンダムが立ちあがる。左腕がちぎれ落ちながら、ザクも立ちあがった。

対峙する両機。
クリスとアルは家が隣同士で、クリスとバーニィはアルを介して知り合い、お互い惹かれ合っていた。
眼前の敵機に搭乗しているのが淡い恋心を抱いている相手だとは、もちろんお互いに知らない。
「バーニィ、もう戦わなくていいんだ!」
アルの叫びもむなしく、両機はぶつかり合った。
ヒートホークはガンダムの頭部を刎ね、ビームサーベルはザクのコクピットを貫いた。
爆発するザク。ガンダムもアルも爆風で飛ばされた。
バーニィの死に茫然自失となったアルは、ガンダムのコクピットから運び出されたクリスの姿にさらなる衝撃を受け、連邦軍兵士の呼びかけにも放心して反応しなくなる。
アルはクリスが連邦軍関係の仕事をしていることは知っていたが、パイロットを務めていることまでは知らなかったのだ。

バーニィから手渡されたのは、ジオンの核攻撃の情報を集めた証拠の品と、ビデオレターだった。
ジオン艦隊が投降したいまとなっては、証拠の品は不要のものなのだが。
「アル、俺は多分死ぬだろうがそのことで連邦軍の兵士やガンダムのパイロットを恨んだりしないでくれ。彼らだって、俺と同じで自分がやるべきだと思ったことをやっているだけなんだ。
無理かもしれないけど、他人を恨んだり自分のことを責めたりしないでくれ。これは俺の最後の頼みだ。
もし運良く生き延びて戦争が終わったらさ、必ずこのコロニーに帰ってくるよ。会いに来る。約束だ。
これでお別れだ。じゃあなアル。元気で暮らせよ。クリスによろしくな」

宇宙世紀0079年12月31日、ア・バオア・クーの陥落により一年戦争は地球連邦軍の勝利、翌1月1日に終戦協定が結ばれた。
年が明け、アルの学校は新学期がはじまった。
アルの父は再び家庭に戻り、家庭には温もりがある。

自宅を出たアルに、ちょうど外にいたクリスが声をかけてきた。腕には包帯が巻かれている。
地球に転任することになった、とクリスはアルに別れを告げる。
「ちゃんと会ってお別れを言いたかったの。急な知らせで驚かせちゃった? バーニィにも挨拶をしておきたかったんだけど、アルから伝えてくれる? 私がよろしくって言ってたって」
「うん……バーニィもさ、きっと……きっと残念がると思うな」
眼に涙を溜めながら、アルは答えた。

この作品には、戦争と平和、男の矜持、少年の成長など様々なエッセンスが詰まっているが、ガンダムシリーズの中でも最も泣ける一作だと、個人的には思う。
バーニィはこれまで頼りない印象の新兵で戦果もゼロだったが、敵地で抜群の行動力を見せ、自らの命と引き替えに量産型の機体で最新鋭機を戦闘不能にした。
俺がコルトSAAでサバゲをやっている理由は、多分それもある。

クリスマスに話を戻そう。
倅にはちゃんとプレゼントを贈ったぞ。
きっと元嫁が、朝枕元に置いてくれたことだろう。
倅が夢中になっている、仮面ライダーフォーゼのフィギュアだ。

さあ、自宅に籠もりっぱなしってのもつまらないからな、飲みかけのコーヒーにタバコを放り込んで、ちょろっと外に散歩に出よう。

original_file

original_file

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 8

毒虫のザムザ

毒虫のザムザ

学生のときは83派でしたが今はファースト派の私です。

軍ヲタをこじらせたせいか生々しい方が楽しいですな。
塩がないとか主人公が戦争の趨勢にほとんど寄与してないとか(苦笑)

まあ、私がウエスタンや三八使ってるのは性能厨を卒業して迷走してたのと
たちの悪い歴史趣味が高じたせいですな、後悪役趣味!
民兵とかコミンテルンとかズールー軍団とかゾクゾクしますな!

・・・そんなサバゲーないでしょうが(笑)

さて本題ですが
私のランダルもレバーの付け根の大きなビスが30回もコッキングすると
ユルユルになってました。
で、他の用事もあったのでKTWさんに電話したところ
「ねじ止め用の接着剤を使ってください」とのこと。

ホームセンターに売ってました。
2滴ぐらい垂らして(あまり多いと後々分解できなくなる)閉めましたが
快調です。
以降何度かゲームにて使用してますがまったくビスを閉めてません、
参考までに。

追伸:以前の日記に来年は1月15日のゲームに出るとのことでしたが
   私も同日参加を計画しています。
   御一緒出来たらお手柔らかに願います。

derek.45

derek.45

コルカスとはまたシブいW!

主役のガッツはとっても強いんですが、相手はより強大です。ただ絶望的な戦局で、ほんのチョットだけ運が良い、あのガッツの立ち位置が大好きでして(;´∀`)

おっ、イーストウッド以外にも新装備の可能性が(゜∀゜)!

ガンダムとゲルググを避けて、MP5Kにジーンズ・・・・・・一緒に怪しげな傭兵装備やりませんか(笑)?

無論、サイドアームはSAAで・・・・・・(*゜ω^)b

はがね

はがね

>毒虫のザムザさん
0083もいいですよね。
ノイエン・ビッターが大好きなんですよ。
まあこれを語ると長くなるのですが、あの作戦はノイエン・ビッターの勝利です。
自身は撃墜され戦死しましたが、やはりあれは男の勝利でしょう。
多分ノイエン・ビッターの影響も受けてます。
ファーストはジオンの偵察機パイロットと母子のエピソードが好きですね。
ガンダムと歴史(主に三国志、戦国、幕末)は大好物です。
これはほんと夜っぴいて話したいくらいです。

ネジ止め剤、使えますね!
固まっちゃうじゃん、とか思ってましたが、なるほど、2滴垂らすと。
SAAも分結を繰り返して緩みやすくなってるから、試してみようと思います。
アドバイスありがとうございます。

1/15はともに闘いましょう。
電動ガンのカスタムが間に合ったら、1/3のコードセブンにも行くかも……?
間に合わなくても、ウエスタンで行くかも(笑)



>derek.45さん
コルカスって、弱いやつに強くて、金に汚くて、女に弱いでしょ。
まんま薄汚れた大人ですけど、多分若いころはそれなりに理想はあったんじゃないでしょうか。
だから、グリフィスについていったような気がします。

適当にMP5Kのパーツ買いましたが、肝心のヘックスレンチがないんですよ(笑)
ホームセンターでネジ止め剤とともに購入しようと思います。
サイドアームは、ほかにも考えてるんですよ。
メインがSMGなんで、拳銃はゴツいのがいいな、と。
S&WのM29とか、オートマグとか。バランスとか無視です。

でも、来年春にK.T.W.からタネガシマが出たら、多分ほかの装備より優先して甲冑買います。

アネクドート

アネクドート

こんばんは。

0080は4話が好きです。
リーア軍とスカーレット隊を1機で全滅させたケンプファー。
それをあっさり倒すガンダム。
ガンダムの強さに衝撃を受けました。
そしてサイクロプス隊の事実上の全滅…。
シュタイナー隊長の「…バーニィ、嘘が下手だな…」という台詞が好きです。

0083は私もノイエン・ビッターが好きですね。
ロケットブースターで肉薄攻撃をかけ、ブリッジ直撃コースだったのに。
資材不足で継ぎ接ぎの機体で新型機と戦うキンバライド鉱山基地の連中は
男だと思いました。
最近ジムキャノンⅡとドラッツェのガンプラを買いました。

はがね

はがね

>アネクドートさん
クリスマスだから最終話観るけど、アツイのは4話かな。
出撃前のガルシアの「隊の中で俺より階級が低いのはおまえだけだ。威張れる相手がいなくなると困る。死ぬんじゃねえぞ」というセリフが最高に好きです。
シリーズ通して好きなMSはザク(Ⅱ)とギラドーガ。
ガンダムUCの福井晴敏先生と話す機会があって、その時もギラドーガについて話しましたよ(笑)

そうそう、ガンダムUCのアニメはドラッツェ出てきますよ。
ドライセンとかもいましたね。
地球ではジュアッグとかゾゴックとかも出てきて、しかも結構活躍します。
まだ観てなかったら、ぜひ観てください。
ガンプラは中学生の時は毎日のように作りましたけど、連邦のMSはガンダムMK-ⅡとジムⅡだけという(笑)
もっぱらジオンで、しかもザク系ばっか。
面倒だからもう作りたいとは思わないけど、ロボット魂の可動フィギュアはちょっと欲しいですね。

ノイエン・ビッターは、話すと長くなりますが(笑)、あそこで撃墜されるからかっこいいってのはありますね。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。