original_file

俺を含め、バイクについてあまり知らない人でも、「ナナハン」という言葉は聞いたことがあるはずだ。
「ナナハン」とは、排気量750㏄のバイクの総称である。
250ccのバイクは「ニーハン」または「フタハン」、50㏄の原付は「ゼロハン」とか呼んだりするよな。

さて、この「ナナハン」によく似た言葉が、銃器にもある。
「44マグナム」だ。
銃についてあまり知らなくても、聞いたことはあるだろう。
「44マグナム」とは弾丸の名称であり、また44マグナム弾を使用する銃を指したりもする。

かつて日本国内でのバイクの最大排気量は750ccであり、44マグナムはかつて世界最強の拳銃弾であった。
現代ではナナハン以上の排気量のバイク、44マグナム以上の威力の拳銃弾があるが、そのジャンルに疎い人間でも知っているし、非常に近い性格の言葉だと、俺は思う。

ナナハンという言葉が世間に広まった理由については知らないが、44マグナムが広まったのは、間違いなく映画『ダーティ・ハリー』からだろう。
クリント・イーストウッド演じるハリー・キャラハン刑事は、当時世界最強の威力を誇った44マグナム弾を使用するリボルバー、S&W(スミス・アンド・ウエッソン)M29で、犯罪者を容赦なく地獄へ送る。
『ダーティ・ハリー』は大ヒット、44マグナムという言葉は世界的に有名になり、日本の刑事ドラマやアクション漫画などでも44マグナムの代名詞であるM29は多用されるようになった。

『ダーティ・ハリー』シリーズは五本作られたが、シリーズ中、一本だけM29以外の拳銃を使用する作品がある。
シリーズ唯一のクリント・イーストウッド監督主演作である『ダーティ・ハリー4』だ。
作中でM29を失ったキャラハン刑事は、新たに44オートマグという拳銃を用意し悪と闘う。
名前の通り、44オートマグは、44マグナム弾を発射する自動拳銃である。
映画に使用されたオートマグは、イーストウッドのために特別に作られた一丁で、その名も「CLINT-1」(クリントワン)。
オートマグはただでさえ大きな銃だが、CLINT-1は通常のオートマグより銃身が長く作られており、とにかく迫力がある。

先日、そのCLINT-1のガスガンを購入した。
販売元はマルシンというメーカーで、いまは絶版となったモデルだ。
ガスガンのCLINT-1にはブラックとシルバーの2カラーがあるが、映画と同じシルバーかつブローバック作動するモデルはネットオークションでもなかなか見かけず、中古が出品されても高値がついたりする。
とあるエアガンの中古販売サイトを見ていた時、安く売られているのを見つけたので、喜び勇んで購入したという次第だ。

二日後、商品が到着した。
箱を開けると、まずはその巨大なフォルムに惹きつけられた。
中古だが程度は良く、シルバーの輝きも美しい。
ガスを注入し空撃ちしてみた。
ブローバックの衝撃はさほど強くないが、巨大な拳銃を構えているだけで心が躍る。
BB弾を装填しての実射はまだしていないが、エアガンでよく使われる6mmBB弾よりも大きい8mmBB弾は、大口径のオートマグにふさわしい。

正直、使いやすい拳銃ではない。
イーストウッドくらい体格が良ければうまく扱えるのだろうけど、俺には少し手に余る。
でもやはり、男の道具はでかい方がいい。
そういえば、でかいモノのことを、マグナムとか言ったりするよな。
『ダーティ・ハリー』は、日本の俗語にも影響を与えたのだ。

original_file

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 9

毒虫のザムザ

毒虫のザムザ

この趣味してると一度は欲しくなりますな、巨大系。
私もうさんと同じでM500持ってますがやはり口径がねぇ・・・
8mmは使えるところ少ないしなぁ。

>うさん
補足させてもらうとderek.45さんとは初めてじゃないんです。
去年春にやったリボルバー戦に連れて行った当時さばげーる未登録の
友人でして・・・赤シャツの人(苦笑)

はがね

はがね

>derek.45さん
映画として面白いのはやっぱ1と2ですかね。
中学生当時、確かコンバットマガジンだったと思うんですけど、ダーティ・ハリー4でオートマグを使っていて、実銃のオートマグはうんたらかんたらみたいな記事があって、それで知ったんですよ。

「Go ahead make my day」は名ゼリフですね。
山田康雄ボイスで「泣けるぜ」も好きです。

せっかく綺麗なシルバーなので、サバゲにはフィールドがOKでも、勿体なくて使えない気がします。
でも6mmモデルが出たら、サバゲ用に購入するかも……?


>うさん
でかい拳銃は、雄度がアップしますよね。
しかし、一挺しかない8mmのためにBB弾買うのも不経済なんですよね~

次回リボルバー戦は、M29を買ってキャラハン刑事にしようかと思いましたが、別のにします。
まだ内緒。


>毒虫のザムザさん
現在欲しい銃が、ことごとくリボルバー&オールドガンなんですよ。
一応サバゲやってるつもりなのに、欲しい銃はサバゲ向きじゃないのばかり。

まあでも男一挺SAAですからね、15日は川越の荒野で会いましょう。
そうそう、もうひとり、ガンマンが来るみたいですよ!

derek.45

derek.45

>山口はがねサン

確かに映画としては1、2ですね〜

敵対する側も、当時のアメリカの闇を象徴するような社会悪的な風情があって、重厚感がありました(^ω^)

私もシルバーの銃が大好きでよくゲームに投入するんですが、傷つけないように慎重になってしまう部分はあります。でもカッコイイから使ってしまうんですが(苦笑)

6ミリのオートマグはヤバいですね! シェリフス(ジュピター・ニッケル希望!)が控えているのに、またまた物欲に火がついてしまいます(;´∀`)

今年はお互い銀ピカで暴れ回りましょう(笑)!

>うサン

こちらこそ、こちらでは初めまして(笑)

毒虫のザムザさんからの捕捉もありましたが、うサンと私は6月のリボルバー戦で恐らく会ってますね(^ω^)

あのゲームが私の初めてのGUN道場ゲームだったんですが、あのゲームは私のサバゲ人生の中で本当に衝撃的でした!

画一的なゲームしか知らなかった私には、何から何まで新鮮で楽しかったです。大好きなリボルバーがメインというのも良いですね(・∀・)!

3月のゲームも仕事が入らなければ是非参加したいですね〜(´・∀・)ホントニ

はがね

はがね

>derek.45さん
インドアだったら、シルバーの銃もガンガン使えそうですね。
そっちの方が似合う気もしますし。

僕もまだ三月の予定は見えていないのですが、お互い次回リボルバー戦に参加できるといいですね。

uki(旧)

uki(旧)

>毒虫のザムザさん
>derek.45さん
ご指摘ありがとうございます。
大変失礼しました。ダンスバトルを戦ったお方だったとは!
あの時、僕は人生2回目のサバゲーだったと思います。物凄く面白ろかったですね。

それぞれの獲物を楽しみにしつつ、次回も宜しくお願いします!

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。