以前日記を書いたガスガンのパンツァーファウストだが、結局海外でも国内でも分解記事を見つけられなかった。
そのため、長らく放置していたが今回ようやく分解、修理することが出来たので、何かの参考になればと思いメモを残す。
写真は面倒だったので撮ってないが、許されたい。

1 分解方法
 トリガーが押し下げる棒が普通にネジを切ってあるので、ペンチなどで反時計回りにねじれば抜ける。
ただ、ペンキのハゲは覚悟すること。
 棒が抜けたら反対側(弾頭側ではない方)から、長い棒か何かで押せば、発射機構部が抜ける。
(ただし、木工用ボンド?みたいな物で固定されているので、抜きづらい)

2 故障の原因
 機構部は本体、バネ、押し下げ部(y軸方向に動く)、突き出し部(x軸方向に動く)からなっている。
押し下げ部の三角形の部分が突き出し部の斜めの部分を押すことで、力の向きを変換している。
理論上は押し下げ部の直径分は突き出せるはずなのだが、押し下げ部のうち、突き出し部の溝にかみ合うため細くなっている部分が短すぎるため、押し下げ部の太い部分が突き出し部に当たってしまい、3mm位しか突き出せなくなっている。

3 修理の方法
 3Dプリンタ等で新規に作り直すのがベストだろうが技術もお金も無かったので、突き出し部を削り取ることで修理した。
文字でうまく伝わるか分からないが、押し下げ部が一番下まで押し下げられるよう、突き出し部の溝の上半分を削り取った。
ディスクグラインダーか、リューターがあれば、なんとかなると思う。

最後に
分かりづらくて申し訳ないが、もし同じ悩みをお持ちで、詳しく知りたい方がいらっしゃれば、メッセージなりコメントなり頂ければ、図示して説明します。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。