20150810_035026746_iOS.jpg

サバゲ始めて1年半。未だに銃を分解してメカボを開けるなんてことをしたことがなかったので、挑戦してみることにしました。
初めてなのでまぁうまくいかないだろうと踏んで犠牲にする素体を探した結果、秋葉原マイトリーさんの1周年記念セールで手に入れたAPS製のM4(調整済み)を題材にすることにしました。
ちなみに弄る前は初速78でしたので、バラして戻してこの値ぐらいが出ればちゃんとできたという目安にします。

まず道具の準備。
ドライバーと六角レンチはあったので問題なし。
新規で買うことになったのは「バレルレンチ」でした。
秋葉原ECHIGOYAで店員に聞きつつとりあえず1番頑丈そうで扱いやすそうなのを購入。意外とお高い。

20150902_133232193_iOS.jpg

まずはハンドガードとアウターバレルを外す。
将来的にレイルハンドガード化したかったのでUFCの安い7インチハンドガードを先に購入して取り付けの練習だけしてみました。
バレルナットがどうなってるのか全然解らなくて上手くアウターバレルが固定されなかったりしましたがなんとか留め方は習得しました。

20150902_133951021_iOS.jpg

ピン2本抜けば外せ、チャンバーを取り出しました。
ストックの取り外しも特に問題なし、しいて言えばストックパイプを固定するネジを外すのに長いドライバーが必要だったくらいです。
モーターとグリップの取り外しも簡単にできました。
取り外したパーツを部位ごとにまとめて置いておき、いよいよメカボの取り出しへ

20150903_144106314_iOS.jpg

完全にやらかしました。
スプリングガイドが外れてしまい、引っかかる形になってしまいました。
メカボを抜き出すときに外れたようで、引っ張ろうとしても引っかかってしまい、一度元に戻そうにもスプリングが伸びて支え棒のような状態になってしまい戻せませんでした。
なので、その場でメカボをあけて隙間からペンチでスプリングを捻じ曲げつつ引っこ抜くことでこじ開けました。
スプリング1本とフレームに若干の割れという犠牲が出ました。
まぁ1回目から綺麗にできるとは思ってなかったので...

20150903_154501112_iOS.jpg

ということで、メカボ開けることには成功しました。
ここからググりつつメンテナンス、そしてスプリングが犠牲になったので新しいスプリングへの交換を行うことになりました。
せっかくなので初速アップのカスタムの練習もしようと思います。

ちなみに、ハンドガードの取り付けの練習をしてる間に初速が40くらいまで落ちてしまいました。
アウターバレルを外したりしてる間にチャンバー周りで問題が起きてエアロスかなんか起こしてしまったんでしょうかね?

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

エムジェイ(MJ62)

エムジェイ(MJ62)

image.jpg

新着から。
40くらいしかでないという事で、ちょっとやそっとの機密漏れじゃないと思いました。例えばタマに圧力がかかってないとか。で、パッと思いついたのが、売るほど開けたことがある私でもよくやるミスなのですが、タペットプレートとローディングノズルの接続はちゃんとできてますか?

正常な状態は、ノズルを押し込むとタペットプレートのスプリングの力を感じながら押し込まれる状態です。スルッと押し込まれて戻ってこない状態ならば、タペットプレート先端のフォーク状になってる部分にノズル根元のミゾに噛み込ませましょう。
この作業のためにメカボまで全バラししなきゃいけないですが、頑張ってください!

つな

つな

>エムジェイさん
アドバイスありがとうございます!
メカボを開けたあと早々に外してしまったので、どのようになっていたかは解りませんが、再度組み直しの時に気をつけます!

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。