総合評価

3点(普通)

前々から欲しかったが、中華製ということと、内部弄りに自信がなかったので購入に踏み切れていなかったが、秋葉原のガンスミスバトンでキャリングハンドルが故障しているが調整済みの個体が安くなっていたのでボーナス前借りで購入しました。

見た目や質感について

3点(普通)

キャリングハンドルが壊れていてロックできないのは購入時に了承済みなので無視するとして、全体的に金属製ということで重厚感があります。
実銃を見たことがあるわけでは無いので比較はできませんが、部屋において置くと大きさも相まって結構威圧感が有ります。

初速や集弾性について

3点(普通)

調整済みということで、ガンスミスバトンさんの腕についてのレビューになってしまいますが、初速は0.2g弾で90前後で安定、適正ホップで30mはフラットに飛びます。
ですが、ホップを少し強くすると鬼のようなホップをします。重量弾を使うともう少し遠くまでフラットになるかもしれません。
もちろん、狙って当てられる集弾になってます。
バッテリーはマルイの純正mini-sバッテリーを使用しました。

剛性について

3点(普通)

簡単には壊れなさそうです。
ただ、接合部が固く、力を込めて取り付けたりする場所がいくつかあるのでその部分がどれくらい持つかが気になります。
個人的にはバイポット周辺も気になりました。

持ち運びやすさ(重さについて)

3点(普通)

重いです。諦めてください。
だいたい6kg~7kgになります。
この重さこそLMGだ!って思える人にはオススメです。
ストーナーLMGなどもうちょっと軽いLMGもあるので、特にこだわりがなければそちらの方も選択肢に入れて良いと思います。

取り回しの良さ(全長について)

3点(普通)

伸縮式ストックなので運搬時は小さく出来ます。
他のMINIMIのモデルに比べると多少取り回ししやすくなってます。

カスタムについて

3点(普通)

A&K製ということで内部カスタムは必須になってくると思います。
自分で弄る自信がなければ私のように調整済みを購入してメンテナンスは勉強してやっていくというのが良いと思います。
レールは付いているので光学機器のマウントは可能です。エルカンあたりを乗せると実際の運用っぽいシルエットになりオススメですが、高かったので僕はEotechのレプリカホロサイトを乗せてます。

ボックスマガジンの給弾性能が素の状態だと音感センサーの弱さやギアの巻上げ能力不足といった難があるようなので、カスタムショップを選ぶ際にはボックスマガジンも弄ってくれるかどうかは見ておいたほうが良いと思います。

ゲームでの使用感

3点(普通)

圧倒的弾幕。長時間の射撃での相手の行動制限が非常に優秀です。
一方で、いわゆる「バラマキ」に近い立ち回りをするので、効果的な射撃であるかを考える必要があります。ただ撃ってトリガーハッピーするならシューティングレンジでもできるので、しっかりと味方の動きを見てその後ろから進軍の援護をする意識が、この武器を持っている時の楽しさの1つだと思います。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。