総合評価

3点(普通)

G3SASと並び「架空銃」とけなされまくったβスペツナズですが、サバゲ実戦的な「AKショーティー」としてとても優秀な電動ガンです。

AK47譲りの信頼性・堅牢性はそのまま、全長を160mm切り詰めたことで、特に屋内戦での取り回しが飛躍的に改善。ストックを折りたたんだAK-47Sは更に短い全長ですが、ラージバッテリーも使用できる固定ストックを備えたβスペツナズの方が使い勝手は優れていると言えます。

ただ、ショーティー化の影響は実射性能に顕著に現れていて、インナーバレル長が455mm(AK47/AK47S)から230mm(βスペツナズ)とほぼ半減。AK47/47Sで見られた「設計年次の古いスタンダード電動ガンなのに40m射程」は無くなり、30m射程の平凡な射撃性能に落ち着いています。

βスペツナズは少し独特な位置づけの電動ガンです。
軽さと短さが生み出す「展開速度の速さ」を武器に、どんどん前衛に出るアタッカー特化型。600連マガジンがもたらすしぶとい火力で、最前線を掻き回すのがお仕事です。

見た目や質感について

3点(普通)

完璧にプラスチックです(笑)
荒っぽく使っているとフロントレシーバーがキシミますが、インナーバレルやチャンバーには干渉しない為、完全に気分の問題です。

初速や集弾性について

3点(普通)

0.2g弾で80m/sec程度。
30m位で散る射程なので、パカ山クラフトのφノズルを入れて改善。

剛性について

3点(普通)

持ち運びやすさ(重さについて)

3点(普通)

取り回しの良さ(全長について)

3点(普通)

カスタムについて

3点(普通)

中身がver3メカボックスなので、いくらでも弄りようがあります。
私のβスペツナズはサブ使用なので、ノズルをパカ山クラフトφノズルに交換して集弾性向上を図ったり、シリンダーヘッドの気密取りをした程度。

あとは純正ハイダーがやたら重いので、KM企画のショートサプレッサーに付け替え。
バッテリーはLiFe9.9Vにして、少しサイクルを上げています。

ゲームでの使用感

3点(普通)

良くも悪くもアタッカーウェポン。
取り回しが抜群に良い反面、次世代電動ガンの射程-15mという弱点が有るので、自分の脚で前に出るガッツが必要な電動ガンです。交戦距離が20mを切ると真価を発揮します。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

はぐれデスメタル

はぐれデスメタル

フィールドの多くがレンタルにβを採用してますね、まさにサバイバルゲーム特化ウエポン!

碁石

碁石

レンタルβでサバゲ体験の方も多いでしょうから、ぜひ前線の撃ち合いに混ざって楽しんでもらいたいものですよね!

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。