総合評価

3点(普通)

L96系統ソフトエアライフルの中では最安値、その割には付属品が最も多い製品になります

※※【一見魅力的ですが、それでも言わずもがな『大陸製品』です】※※
輸入メーカーが苦情の殺到で開き直るほど、『騙して悪いが』な品質です
購入を検討している場合には、もうほんの少しだけ検討なさってください
それでもどうしようもなく欲しい場合のみ、相応の覚悟と涙の予備弾倉、日本製中柔グリスと工具キットを手元に用意した上で買い物カートへぶち込んでください

ゴミ箱のスペースは後悔を収納出来る分を確保した方が尚よろしいでしょう

【基本情報】

3点(普通)

●【箱出し内容品】
 ・L96機関部 (バレルとトリガーユニット一体型。マウントレイル付き)
 ・外装フレーム (ノンABS樹脂。電話親機みたな肌触りのプラスチック)
 ・弾倉x2 (マルゼンコピー。ハウジング形状上マルゼン品と互換性あり)
 ・BBローダー (マルイコピー。元がしっかりしているのでこちらはまとも)
 ・2ポイントバイポッド (ほぼ一ヶ月で、何もしなくとも使い物にならなくなります ※後述)
 ・トリプルレイルシステム (アルミ削り出し。質も良く頑丈)
 ・スリングもどき (※後述)
 ・BB弾 (袋ごと捨てるレベル)
 ・ストックパッド (段数調整可能。ゴム製)
 ・チークパッド (「100均で売ってる」と言われたら信じてしまう程の粗製っぷり)

●【基本スペック】
 ・重量 : 約3.4kg (弾倉無し時)
 ・箱出し初速 : 75~90 (個体のバラつきあり。ロットに関係なくかなり違いが出ます)
 ・可変HOP UP 標準装備 (性能に難あり)

●【その他脚注】
 加熱した研磨ベルトのような、とにかく嫌な匂いがします
 それも箱からネジ一本にいたるまでです
 人によっては本体を痛めない程度に殺菌、消臭する必要があります

【外観の総評】

3点(普通)

バレルから機関部にかけてはフルメタル、艶無しブラックなので見映えはいいです
ただストックカラーに難があり、色々と頑張った箇所を台無しにしてくれます

【ストックのカラーリングについて】
ACUパターン、ODパターンしかお目にかかってませんが、分かる範囲で解説します

●【ACUパターン】
 ミックスと配色が若干廃れたような色合い。他社製のACU装備とは絶妙に合いません
 各色を別レイヤーで貼り付けることでパターン化しているようですが、明らかに変なズレが生じているので、目を凝らして観察すると不自然に見えてしまいます
 それと致命的なのは、モナカの結合部分の両端パターンがシンクロしていません。非常に残念です

●【OD】
 大陸製独特のやっつけ感は少ないですが、少しチープな印象を受ける色合いです
 どこかおもちゃ臭く、なんとなくやるせない感じが否めません

●【その他注脚】
 明らかにモナカ製法です。結合部分のバリや突起の処理が粗く、本気で作る気あるのかどうかすら疑いざるおえません
 せっかくの魅力がプラマイゼロで跡形もなくなってます

【射撃性能の総評】

3点(普通)

初速が一回ごとにまるで違います。もし安定しているならば、それは運良くアタリ個体を手にしたのでしょう
ユニットにはVSRのシステムを組んでるとメーカーは豪語してますが、真偽の程は分かりません
スパイパーツールにしては弾道が暴れますが、調整と改良に改善を重ねれば素直な伸びを見せてくれます

●【HOPについて】
 六角レンチで調整可能です。それなりにまともな働きはしてくれますが、これも個体差が激しいとの報告があります
 ハズレは使ってられない程適当な弾道になってしまうようですので、そのへんはオーナーの運が試されます

●【バレルと首周り剛性の問題】
 インナーバレルは謎物質製ですが、案外いい質です
 ですが首周り、特にアウターバレルとチャンバーの接続部分 (ネジ仕様) のガタつきが半端なく、マスキングテープか何かを巻いて隙間を詰めないと、少しの衝撃で変形してしまうでしょう
 とにかくこの銃、箱出しで本格的なゲームに使用するには多箇所がぶっちぎりで頼りないので、応急処置を施したり改善したりすることをお勧めします

【取り回しの総評】

3点(普通)

全長約120センチで、スペックの割に重量過多ときました。最悪です
他に所持する長物がマルイのM14しか無いので何とも言えませんが、特筆すべき性能もない割には邪魔になってしまいがちです。わざわざ背負って持つ程の物でもない悲しい立ち位置と言えば分かりやすいでしょうか

前線では速射が効かずしかも嵩張り、ミドルでもボルトアクションのためか撃ち負け確実なので、陣地や拠点の防御用に置いておいた方が相応の使い道だと思われます

【付属品のクォリティ】

3点(普通)

ワースト1はスリングです。どこでも売ってるベルトを加工しただけの代物
マルイ製の2点スリングが装備するなら一番妥当だと思われます

バイポッドは使いようによっては十分な強度ですが、過半数のオーナーは不満を隠しきれないようです
外装までグリスベタ塗りなのは我慢対処出来るとして、中のスプリング自体が弱く、テンションをかけたまま放置するとダメになってしまいます

【様々な理不尽に納得するためには】

3点(普通)

欠陥の塊と言っても過言ではないこのPT社製L96ですが、相応の技術で弄ればゲーム使用も可能です
ただ、これにかかる労力と費用を考えると、素直にマルイのVSR-10のVスペを購入した方がよろしいかと思われます
逆手に取って考えてしまえば、『弄りがいのある楽しい銃』に成り得るでしょう

ただ確実なことは、購入に踏み切るには本当によくご考慮の上、自分のメンテレベルと度胸を試すつもりでお金を出すトイガンであるということです

3点(普通)

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。